忍者ブログ
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨晩の「タモリ倶楽部」(テレビ朝日)をご覧になった方はいるでしょうか?
昨晩は「地味過ぎて伝わらない趣味シリーズ」と題してアンガールズの田中さんの趣味である「苔」を取り上げていました。
ただここでいう「苔」とはアクアリウムで言う所のコケではなく、園芸で利用される苔についてだったんです。
これだけならアクアブログのココに書くよりも園芸ブログの方で書いた方が良いような話題なんですが、実は主題とは関係の無い所でアクア話が出ていたんです。

というのも番組冒頭で趣味を聞かれたアンガールズの山根さんが「コリドラス」と答えたのです(正確にはまず「なまず」と答えたんですけどね)。
以前、堂本剛くんの影響でアクアを始めたというのは聞いていたんですが、趣味を聞かれて「熱帯魚」ではなく「コリドラス」と答える当たりはなかなかの強者ではないでしょうか。
しかもそれを聞いたタモリさんの食い付きがけっこう良かったんですよ。

もしかすると今後このタモリ倶楽部でコリドラスが取り上げられる日が来るかも知れません。
そしてその時にタモリさんが熱帯魚にハマれば「電車」のように番組内で何度も取り上げられるテーマになるかも!!
ってのは期待し過ぎでしょうが、しばらくはタモリ倶楽部から目が離せなくなりそうです。
PR

今日は思い切ってコリ水槽の引越しを行いました。
引越しの理由は色々とあるのですが「あまり評判の良くないこの水槽を自分の部屋に引っ込めた」というのが一番の理由でしょうか。
どれだけ評判が良くなかったかと言うと、引越し後は写真(下)のようにガランとした感じになったのですが、家族がいっこうに気が付かないくらいなんです。
どうやらリビングに置いてあるにも関わらず目に入っていなかったようです。

IMG_6444.jpg

こんな後向きの理由もあって引越しを決行したんですが、もちろん良い事もありました。
引越し後は埃をかぶっていた<虎の子>の木製水槽台に載せてみたんですが、これがまたとっても格好良いんです。やっぱり木製のインテリア台は良いですね。
さらにこの水槽台の高さがちょうど良いんです。
水槽台の高さは製品によって色々とありますが、ちょっとした違いで見栄えやメンテのし易さが愕然と変わるんですよね。
そういう意味ではこの水槽台にしてバッチリでした。

さらにリビングに上の写真のようにポッカリと60x45cmのスペースが空いた事も私にとってはちょっと嬉しい出来事です。
この場所にこのスペースを作りたくて引越しをしたような所もあるんですよ。
ここには先日日記にした空いた45cm水槽か60cm水槽を置いてしまおうかとも企てているんですが、電気代の問題が解決した訳ではありませんのでまだまだ「予定」の域なんですけどね。

前回の日記で予告したとおりコリドラスを買ってきました。
買ってきたのは「コリドラス・ワイツマニー」で、1匹5,000円だった所を3匹12,500円にして貰いました。
安くして貰ったとはいえそれでも1匹約4167円ですからね。
当然私のコリ最高購入金額をあっさりと更新する金額です。

5cf4019fjpeg

でも今の私がこんな金額を出せるコリはワイツマニーぐらいでしょうか。
なんせ2年前には自分の目で40,000円以上で売られているワイツマニーを見て衝撃を受けたんですからね(その時の日記はコチラ)。
あの時の衝撃を考えれば「5000円でも安い」と思えるんですが・・・その後の値崩れで1980円という底値をみていただけに手が出しづらくなっていました(インぺと同じ流れですね)。

さてそんなワイツマニーなんですが「水合わせをする前に水槽にダイブ」という最悪の飼育スタートになってしまいました。
ダイブしたのが1匹だった事と水温合わせだけでも終わっていたのが幸いでしょうか。
今となっては「1時間やそこらの水合わせは魚にとって意味がない」と強気で書いていた某熱帯魚解説本の説を信じるのみです。

先日コリドラスのセールを逃してしまったので「年内にはコリの追加はもう難しいかな・・・」なんて考えていたのですが、どうやら年内最後の買い物はコリになりそうな感じです。

というのも今日行きつけの熱帯魚屋に行っていつもの雑談をご主人としていたんですが、ちょうど上手い具合に話が「年末」に流れたので「このコリを年末セールって事で安くしません?」と軽〜く言ってみたら、すんなり「3匹まとめてなら良いよ」と交渉成立。

値引き率はそんなに大きくないのですが、元々セールなど一度もやった事のないお店ですからこんなチャンスは滅多にありません。
それにこのお店のお墨付きの個体ならトリメン無しで本水槽に入れる事ができるのも今の私には嬉しい点です。
という事で2008年最後の買い物はコリに決まりそうです。

お迎えする日程は具体的には決めてないんですが、ご主人の気が変わらないうちに早くお迎えしたいと思ってます。
今年最後の買い物にふさわしいコリを連れてこれると思います。

所謂「ポピュラー種」と言われるどこにでもいる種類なのに、バリバリに仕上った状態を見た事がないという魚はけっこういます。
私の中ではそんな魚の代表種が「コリドラス・コンコロール」です。

IMG_5997.jpg

コンコロールはブリード物の流通が多いため主に小さな個体が流通しているという事もあって、その魅力の半分も出し切れていない状態で売られているのが一般的なようです。
昔から図鑑を見ているとそのコロコロとした愛らしい体型に黒とオレンジの体色、そしてそのグラデーションに釘付けになる種類でした。

ただ「いつでも買える」となると「あとでも良いか」なんて考えてしまうんですよね。
多少珍しい種類なら「ここで買わないと!!」というキッカケができるので、私のような優柔不断でもすんなり買えるんですけどね。

という事で今までスルーし続けてきたコンコロールですが、今は3匹うちにいてその体色を楽しませてくれています。
とはいえ体型的にも体色的にもまだまだなようなので、これからがまた楽しみな種類でもあります。

いつでも買えるポピュラー種ではあるのですが、私にとっては念願だったコンコロール飼育ができて嬉しく思ってます。

 

管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
忍者ブログ [PR]