忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


記録写真ばかりでなく綺麗な物や面白いワンシーンなどを写真で撮るようになって痛感したのが写真の難しさです。
目で見ていて「撮りたい」と思ったシーンを写真にしてみても、その面白さや美しさが表現できていない事が多々あります。
下の写真もそんなワンシーンです。

肉眼で見た時はパロトシンクルス・マクリカウダ2匹が面白い感じで張り付いていてもっと面白い感じに思えたんですが・・・写真にしてみると何かが違う・・・難しいものですね。

さて次の一枚は珍しく水草の上にいたマクリカウダです。
ただそれだけの写真なんですが、水草の上にいたのが珍しくて撮ってみました。
こうして流木や水草に張り付いている姿を見ると「やっぱりオトシンは格好いいな」としみじみ思ってしまいます。
また何か見かけたら、水槽のスペースもある事ですし、久しぶりに何かお迎えしたいと思っています。
とはいえウチの周りはなかなか「おお!!」と思うオトシンが入荷する事が少ないのが残念な所。
ポピュラーなこのマクリカウダでさえ未だに近隣のお店だけ回っていたら見かけない魚ですしね。
PR

現在グッピー(雄)がオトシン水槽にいるので必然的にオトシン水槽の前でカメラを構える事が多くなりました。
だからなのか?
それとも暑くて活性が上がってきたからなのか?
原因はわかりませんがここ数日はオトシンのシャッターチャンスも数多く得られました。

まずはうちのボス、パラトシンクルス・コです。
全長が6、7cmある上にカッシリとした体付きなので他のオトシンと比べてもかなり迫力を感じられます。
いつもお気に入りポイントでくつろいでいるんですが、この日は水槽前面でジッとこちらを見つめていました。

IMG_8796.jpg

次はオトシンにとっては何て事のない一枚に見えるかもしれませんが、ウチのパロトシンクルスはあまりガラス面には張り付かないのでこういうシーンはけっこう貴重だったりします。
1匹ならまだしも並んで2匹ですからね。
ちなみにこれはパロトシンクルス・マクリカウダになります。

ところで「暫定」と言っておきながら長らく使ってきたこのブログのトップ画像だったんですが、ようやく良い写真が撮れたので近いうちに差し替えを検討しています。
始めはそれほど気に入ってなかった現在のトップ画像もいざ他の写真に差し替えようと思うとなかなか良い写真に見えてくるんですよ。
まぁ自分で撮ったこの程度の写真でそんな自画自賛しているんですから、私は幸せなのかもしれませんね。




 

色々と片手落ちもありましたし、運が良かっただけのオトシン・ネグロの繁殖でしたが、ひとまず上手くいったので次はマクリカウダでも挑戦してみようかなと思っていました。
ただ今さらですがウチにいる2匹はどちらもオスのようです。

IMG_8590.jpg

追加購入して挑戦というのも手ではあるんですが、それならネグロの孫を採ったりする方がお金もかからなくて楽しいかなとも思っています。

ところで今日は暑いです。
室温も30度を突破したようで、さらに風も無いから余計に暑く感じます。
ニュースによるとこの夏一番の暑さになっているとか!!
あまりに暑くてもはや何もやる気が起きません。
それではと日記を書き始めたんですが・・・何だか頭がフラフラ、体はベトベト・・・
お風呂でも入ってサッパリしてこよう!!
何だかオトシン日記が最後は関係の無い話になってしまいました。

EURO(サッカー欧州選手権)が始まりサッカー観戦に時間を取られるようになったのでなかなかブログの更新も思うようにできなくなりました。
5月中はなかなか良いペースで更新できていたんですけどね。
とはいえあまりに更新しないで忘れられてしまうのも寂しいので、今日は久しぶりに写真に撮れた「パロトシンクルス・ハラルドイ」を紹介しようと思います。

IMG_7671.jpg

「撮れた」と言ってもこの程度なんですが・・・真ん中に写っているんですがわかりますでしょうか。
今の水槽にしてからは水槽奥をねぐらにしているのでなかなか写真が撮れなくなってしまったのがこのハラルドイなんです。
とはいえ食い意地は相変わらずなので餌を落とすとモゾモゾと動きだして、たまには前面に来る事もあるんですがそれでも私がちょっとでも覗き込めばすぐに逃げるような状態なので、なかなか写真を撮るチャンスがありません。
だからこんな写真でも撮れると嬉しくて載せたくなります。

そんなハラルドイもウチに来て2年半以上が経過しました。
このハラルドイがいたから今のオトシン水槽があるわけですし、ネグロの繁殖成功にも繋がっていると思うと何だか感慨深いものがあります。
私にとっては思い入れのある個体なんです。

私がここ2、3年でハマっているのがオトシンの仲間です。
現在は専用水槽を立ち上げて6種類ほど飼育していますし、先日はオトシン・ネグロの繁殖も成功する事ができました。
お店に行けばマイブームの魚に関係なくオトシンだけは必ずチェックしてますしね。
そんな私が考えるオトシンの魅力の一つが「シルエット」なんです。

IMG_7546.jpg

上はオトシン・ネグロの写真なんですが、このオトシンの吻先から背ビレ基部前端までのシルエットというか曲線を見ると「格好いい」とシビれてしまいます(アングルが悪くて伝わりづらいですが)。
上の写真では尾ビレが閉じてしまっているのが残念なんですが、開いていればトータルで見てもとっても格好良く感じます。
もちろんこれからのラインは種類によっても違うんですが、ネグロのラインは私の好みにバッチリなんです。

最初は「コケ取りのため」「プレコの代わり」という感じで飼育を始めたオトシンでしたが、今ではこの魚を眺める事、飼育する事が私の楽しみになっております。

管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]