忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


やっぱりカージナルテトラやネオンテトラは綺麗ですね。
この魚はお店に居る時からハイレベルな美しさを披露している魚ですので熱帯魚を知らない人や飼育経験が無い人からも「美しい魚」と認識されています。
でもしっかり飼い込む事で更に綺麗になりますし、また種類によっては迫力や野性味も加味されてさらに魅力的になります。

なんて偉そうな書き出しからスタートしましたが、実はここ最近は彼らをゆっくりと眺める事をしていませんでした。
ただ久しぶりに彼らの前に座ってゆったりと眺めた時、その美しさにハッとさせられたんです。
そしてその美しさを切り取りたくなってカメラを構えたんですが、100枚以上撮影して全敗!!
なかなか難しいものです。

とまぁそれだけではなんなので、「綺麗」とは違いますが写真を何枚かアップしたいと思います。
 
まずはショートラインのカージナルテトラ。
ノーマルに比べると希少性は高いですが、私はスマート体系のノーマルの方が好みかな。
なんて書いたら彼らに怒られてしまいそうですが。
 
これはショートラインを正面から撮った一枚です。
こうして見ると体高があるのがわかりますね。

さて明日は改良ベタ探しの最後の旅に出てきます(と言っても日帰りですが)。
そこで買えなければ今後は違う候補に切り替える所存です。
もはや私の心の中には第2候補が浮上しており、日々「飼いたい度」が上昇しているんです。
今日の日記もその布石みたいなものでして・・・

ひとまずサイドバーにある一言ブログを使ってリアルタイムに更新していきますので、もしこのブログが更新されていなければそちらを見て下さい。
買ったか買わなかったか、載せておこうと思います。
PR

今日は購入後半月が経過したアルビノ・カージナルテトラを本水槽へと引越しさせました。
 
 

IMG_0253.jpg

トリメン水槽よりも本水槽の方が水質的にカージナル好みになっていますので、これからどんな変化を見せてくれるのかが楽しみです。
ちなみに写真では上手く表現できていないのですが、青ラインの燐きがとっても綺麗なんです。
これからノーマルカージナルと一緒に生活する事になりますが、ノーマルとはまた違った魅力ですし、このアルビノ特有の白っぽい体色もあってノーマルよりも目立つ存在になりそうな予感です。

ところでこの本水槽は「PP作戦」として新設した水槽で、目標は「ネオン兄弟&水草水槽」というものだったのですが・・・「ネオン兄弟」部分はともかく、水草部分に関してはあまりはかどっていません。
「今年中に一度全景写真を掲載する」というのが一つの目標ではあったんですが・・・何だかその雲行きも怪しくなってきました。

IMG_0204.jpg1週間前に買って来たワイルドのネオンテトラですが、残念ながら1匹死なせてしまいました。
ただそれ以外は至って元気に過ごしています。
餌に関しても何の抵抗も無く人工飼料を食べrてくれましたし、早くも私が覗き込むと前面に集まってくる人馴れぶりには驚かされます。
彼らはバカなのか、それともよっぽど頭が良いのか・・・理解に苦しむ所です。

とはいえ前回の日記でも書いたように餌を食べてくれないのが何よりも嫌いな私にとっては、こういう魚はとってもありがたいです。

私は熱帯魚飼育をカージナルテトラから始め、その後もテトラを長いこと重点的に飼育した後に色々な魚種を飼育してきましたが、観賞魚として彼らはやっぱり魅力的なんだと改めて痛感しております。

ちょっと前にある魚が入荷したという情報を知合いから教えて頂き、その後その魚が落ち着いたであろう頃合を見計らって買いに行ったんですが見事売り切れていました。
こういう逃し方をすると余計にその魚が欲しくなって悶々とした日々を過ごす事になります。
そんな時に再び「入荷」の情報を得まして、「今回は入荷直後だろうがなんだろうが買ってやる!!」と半ばムキになりつつ、トリメン水槽を立ち上げてお店に向かいました。

そして買って来たのが下の写真の魚になります。

IMG_0183.jpg

熱帯魚をちょっとでも知っている人が見たら「え・・・これにムキになっていたの?」という感じだと思いますが、それが正解で、彼らは変わった所など何一つ無い「生粋のネオンテトラ」です。
ただ一つだけ、このネオンテトラはワイルド物なんです。
当初はそれほど拘っていなかったんですが、せっかくのネオン兄弟コレクションですからね。
最もポピュラーなネオンテトラにも拘りがあれば面白いかなとムキになってしまいました。

ただご覧のようにかなりガリガリのおチビちゃん達で、さらには入荷直後という事もあって、これからどれだけ残ってくれるか少々不安に思っている所でもあります。
しばらくは病気に注意しながら、ブラインでも食べさせてひたすら体力を付て貰うようにおもてなししようと思っています。
ちなみに10匹で780円というセール値段だったんですが、3匹オマケしてくれて13匹買ってきました。

これでネオン兄弟は
  • ネオンテトラ
  • ニューレッドゴールデンネオンテトラ
  • カージナルテトラ
  • カジーナルテトラ(ショートライン)
  • アルビノ・カージナルテトラ
の5種類になりました。




 

実は2週間以上前から目を付けていた魚がいました。
ただ入荷直後だったのでしばらく「売れるなよ!!」という念を送りつつ様子を見ていたんですが、今日その熱帯魚を買ってくる事ができました。
その熱帯魚というのが「アルビノ・カージナルテトラ」です。

138d6051.jpeg

少し前にこのブログへのコメントでtkatsuさん(おじゃこな’日々 ~・ 水草・熱帯魚 ・~
)より「アルビノ(カージナル)も良いよ」と言われました。
詳しい年代は覚えていないのですが、アルビノ・カージナルと言えば4,5年ほど前にヨーロッパブリードがまとまって入荷したとはアクア雑誌で読んだ覚えがあったのですが、私は見かけた事はありませんでした。

それが「PP作戦」実行中の、しかもそんなコメントを頂いた直後に見かけたのですから逃す手はありません。
値段は3匹で1,881円とネオン兄弟の中では高価ではありましたが、現段階ではこれでも安い方ではないかと思っております。

さてこれでうちにいるカージナルテトラは「ノーマル」「ショートライン」「アルビノ」と3種揃いました。
あとは「透明鱗」「プラチナ」などもまだいますが・・・これらは「夢のまた夢」の魚でしょうからね。
あとはまったり改良ネオンでも集めながらレイアウトの方に力を入れていければと思っています。


管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
忍者ブログ [PR]