忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


スランプの真っ只中でございます。
何のスランプかと言うと「ブログのスランプ」なんです。
「おまえ如きが何を偉そうに!!」と笑われてしまいそうですが、ここまで記事が書けないのは初めてかもしれません。

いや、正確に書くと「書けない」のではなく「アップできない」と言った感じなんです。
先月の更新数は(たったの)5回だったんですが、実はその倍以上は書いていたんです!!
でもアップする段になるとなんだか急にテンションが下がって日記を消してしまうんです。
もしかしたら今書いているこの日記もアップされないかも・・・
さらに深刻なのは大ネタ中の大ネタでもある「新規導入」すら記事にできなかったという状態なんです。
スランプは才能に関係無くやってくるものなんですかね。

IMG_1057.jpgさてブログはそんな感じで停滞ムードなんですが、肝心のアクアは充実はしております。
グッピー稚魚も生後18日を迎え、ますます元気に毎日たらふく食べまくっております。

またこの稚魚とは別系統となる他のラインも実際にスタートさせました。
これはギャラクシー・オスと外産メスを交配させているんですが・・・
具体的な事はまた別の機会に書こうと思います。
なんせこれも貴重な大ネタですからね。

とはいえ今はネタはあっても更新できない状況ではあるんですが・・・どうしちゃったんでしょうね。
PR

私はこれまで12匹のグッピーを買ってきた事になります。
それらの内訳は国産4匹、外産4匹、ワイルド4匹になりますが、どの個体もトリメン中に死ぬ事は無く、とっても「楽」な導入でした。
まぁ一番高かった国産グッピーのペアでのみ病気らしき問題が発生したのは何とも皮肉な結果ではありましたが。

IMG_1037.jpg

さて写真はつい先日まで可動していた検閲水槽で、今回は外産のメスが入っていました。
現在「繁殖させてみたいな」と思っている組み合わせはこの外産メスを含めて幾つかあります。
ただ残念な事にそれらを全て試せるほど水槽に余裕もなければ、私の頭は高性能ではありません。

今やっているギャラクシーラインはこのまま維持するとして、夏までにもう1つ増やしたんですが、さてさてどうしようかな。
ちなみに現在考えているのが下の組み合わせです(左がオス、右がメスになります)。
  • ギャラクシーをもう1ライン(これが系統維持の常套手段だそうです)
  • ギャラクシー x  ウィーンエメラルド(ギャラクシーの尾ビレ付け替えを狙って)
  • ギャラクシー x  ワイルドグッピー(上と同じ目的)
  • ギャラクシー x  謎の外産メス(メスの面白そうな特徴がどう遺伝するのかみてみたい)
  • レッドテール x ギャラクシー(レッドテールに興味を引く形質があるので確かめてみたい)
この中からひ1つ。
今月中にはペアリングを開始したいと思っています。

グッピー稚魚にはなるべく回数多く餌を与えるようにしています。
餌やりなので1回の作業時間はそれほどかからないんですが、拘束される時間はかなり長くなってしまいます。

TVをみていても、ゲームをしていても、汗だく&泥だらけになりながら庭仕事をしていても、それこそ食事をしていても、決まった時間がくると作業を中断して必ず水槽の前に行かなくてはなりません。

これでは旅行はおろか、日帰りドライブにさえ行くのがためらわれる状態です。
また「今日は疲れたから早く寝よう」なんて思っても「あ、グッピーに餌をあげないと」なんて思うとおちおち寝てもいられません。

まぁ正直に書けば、疲れた時には「今日は勘弁してくれ」と言って寝てしまいますし、ゲームに夢中になればついつい時間を忘れてしまう事もあります。
そもそもグッピー稚魚はそこまで手をかけなくても元気に大きくなってくれるタフなヤツらなんです。

それでもこの小さな魚に構ってしまうのは、そうしてあげたくなる魅力がぎっしり詰まっているからなんでしょうね。

熱帯魚研究家の牧野信司さんが知人に「グッピー作りのアドバイス」を求められた時、「お酒を控えなさい」とアドバイスしたそうです。
昔この記事を読んだ時には大した感慨も覚えなかったんですが、近頃になってこのエピソードがよく思い出されます。

ギャラクシー(グッピー)が産仔してくれました。
今回はペアリング水槽にお父さん、お母さんを入れてから40日での産仔となりました。
同胎交配では無いのでF◯という表し方はもうできませんが、これで4代めの子供たちが誕生した事になります。

IMG_1011.jpg

グッピーの産仔は初めてではないですし、成功の確率も高いという事はよくわかっているのですが、実際に子供が泳いでいるのを見ると嬉しさはひとしおです。
産まれた子供もお母さんも元気そうですし、言うことなしです。

さてここからはお父さん飼育者の私が活躍する番です。
ペアリング開始から産仔までは「待つ」のだけがお仕事でしたから他の魚に浮気もしちゃいましたが、これからは違いますからね。
なんせグッピー稚魚は「生かす」だけなら大した労力は使いませんが、「立派な大人にしたい」という目的があると何かと手間がかかります。

他の魚に浮気していないで、お父さんモードにしっかり入りたいと思います。

っと思っていたら行きつけのお店に気になる魚が!!
暇な1ヶ月前なら買ったかもしれないような魚です。
どうもタイミングが悪いですね〜
でも気になるなぁ・・・

前回の日記で「もっと色々な事をグッピーと一緒に楽しんでいきたい」という抱負を書いたんですが、「具体的に何をするの?」という質問を少々頂きましたので、今日はそれについて恥を晒しながら書いてみたいと思います。

まず「グッピーと一緒にやってみたい事」というのは実はいっぱいあるんです。
これだけを一つ一つ書いていくだけで2、3週間はネタに困らないんじゃないかな、ってくらいあるんです。
なんせ1年間ずっと我慢してきたんですからね。
頭の中は膨らんだ妄想でいっぱいになっているという訳なんです。

でもその中でも最大にして、最終の目標というのが一つあるんです。
それが「綺麗な水草水槽に美しい自家繁殖のグッピーを群泳させる事」!!
修飾語が幾つか入ってますが、これがポイントになります。
「水草水槽にグッピーを泳がせる」ってのなら誰でもすぐにできますからね。

ただこの目標が容易に達成できない事は、私のみならず、このブログを少しでも読んで下さっている方にはよくわかって頂ける筈です。
「美しいグッピー」という部分もハードルが高いですが、それ以上に難しいのが「綺麗な水草水槽」という点。
なんせ私はレイアウトセンス云々以前に、水草を育てる「腕」が皆無なんです。

本当はここでちょっと前にPP水槽というコードネームで作成していた水草水槽の写真を掲載する予定だったんですが・・・写真をPC画面で見て心が折れました。
実物もひどいんですが、2次元にしてみるともっとひどいんです。
いつの日か、もうちょっとマシになったら改めて恥を晒したいと思います。

という事で今日も写真無しで日記をアップしちゃいました。

管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
忍者ブログ [PR]