忍者ブログ
[220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日掲載するグッピーの写真を撮るために何回シャッターを切ったんでしょう・・・写真データを見ると300枚以上は撮影したようです。
連写を使っているとはいえ厭きっぽい私が一度の撮影でここまで粘ったのは初めての事!!
それだけグッピーに気合いが入っているという事ではあるんですが、それにしてもグッピーの撮影を甘く見ていました。
世の中のアクアブロガーの人達は何であんなに素晴らしい写真が撮れるんでしょう。
機材では負けてないんだけどな(ってコレは恥ずかしい事ですね)

ところでグッピーが小さい上にチョコチョコと動き回るというのはある程度覚悟していましたし、これはコイ科やテトラで経験していたんでその延長で考えていたんですが、グッピーの難しさはそれだけではなかったんです。
上手くピントを合わせて撮影できてもヒレが常にユラユラしているのでヒレの形まで考慮するとどれもが中途半端になります。
さらにそのヒレも尾ビレだけでなく背ビレも重要なポイントになりますので、全てが完璧な写真となるとなかなか撮れません。
またギャラクシーはプラチナの輝きも写真に収めなくてはいけないんですからさらに条件が多くなります。

では言い訳はこれくらいにして写真を掲載します。
最初に断っておきますが300枚以上撮影してコレなんですから、これ以上は今の私には無理ですからね。

IMG_7504.jpg

前置きが長くなりましたが、これが私の「ギャラクシー」(オス)です。
尾筒の太さと模様に着目して選んできました。
特に模様に関してはよりウネウネであるのを良しとしましたが、理想にはまだまだ遠いです。

IMG_7502.jpg

ところで今回の撮影をしていて思ったのがグッピーは「ヒレがチャームポイント」ですが、写真に写す時もそれは変わらないという事です。
そうしてそれが表現できている写真というのは動きのある写真の方がより伝わるのではないかと思うんです。
上の2枚の写真は似たような写真ですが、下の方が体の<うねり>があってより動きが伝わります。
そうみると私は下の方がより生き生きとしてグッピーの魅力が詰まっているような気がしています。
とはいえ図鑑に載せるなら下は真っ先に不合格なんでしょうが。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
これが、ギャラクシーですか。赤と青そしてネットワーク模様が美しいですね!
魚の写真は、ホント苦労の連続ですよね。水槽を覗いていると、今がベストショットなんて思い、カメラを手に取り、レンズを向けると、もうそこには撮りたい被写体が居ないなんて、日常茶飯事ですよ><;;
恵美安 2008/05/03(Sat)07:31: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>これが、ギャラクシーですか。

これがギャラクシーなんです(^o^)
ギャラクシーの特徴としては尾筒にあるウネウネ模様とメタリックに輝くプラチナ形質という事だそうです。
しかしこの写真を撮るのには苦労しました。
それでもまだ小さい水槽だったからある意味撮れたような面があると思います。
これがもし大きな水槽だったらと思うともうお手上げかもしれませんよ(笑)
【2008/05/03 10:39】
無題
この魚が悩んだ末の一品ですね?
人に影響され易い僕ちん。早速グッピーを検索してみました。
RREA全盛だった頃とは違って、良い意味で楽しそうな世界になってますね。
ギャラクシーピンテールなんか良いじゃない?
  久し振りに熱帯魚店へ行こうと思いましたよ(笑)。
「K」 2008/05/03(Sat)11:24: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>この魚が悩んだ末の一品ですね?

はい!!
家でもお店でも悩みに悩み抜いてきた私のファーストグッピーです(^o^)v

>ギャラクシーピンテールなんか良いじゃない?

Kさんはギャラクシーにはピンテールが合うと!!
私はギャラクシーの元の形でもあるダブルソードが好きなんですよ(写真でしか見た事がないんですが)。
どうもまだまだワイルド派の名残りがあるようで、あまりに大きい三角尾ビレは好きになれない所があります。
とはいえ最初は三角尾ビレの方が飼育人口が多くて遺伝に関していっぱい情報があったので初心者にはコッチが無難でしょう。
ここからダブルソードに戻せないかな・・・そんな事も考えながら今後は楽しんで行こうと思います。
【2008/05/03 11:36】
無題
お~、これがギャラクシーさんですかぁ。
キレイですね♪
確かに撮影は難しそうですね。
300枚以上ってすごい!
s-nobさんの気合の入り方が伝わってきます。
kiy URL 2008/05/03(Sat)20:31: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
はい、これが私のギャラクシーなんですよ。
キレイに見えますか。
嬉しいです(^o^)
実はこの体側のウネウネが賛否両論らしいのですが、kiyさんには気に入って頂けるのではないかと思っていたんですよ。

>s-nobさんの気合の入り方が伝わってきます。

気合い入りまくりでしたよ!!
とはいえほとんどが使い物にならない写真だったんで、仕方なく撮り続けたというような状態でもあるんですけどね(^o^;
芸術家のように良さそうな写真でも「こんなのダメだ〜」と削除するほど追求できるようになれると最高なんですけどね。
【2008/05/03 23:38】
無題
コレがギャラクシーなのですね
動く魚は撮影が大変ですね
表に出てこない魚もなかなか大変ですが・・
はむたん 2008/05/04(Sun)12:42: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
はい、これがギャラクシーなんですよ。
尾筒のウネウネと燐くプラチナ形質が特徴のようです。

>表に出てこない魚もなかなか大変ですが・・

でも考えてみれば一番難しいのはプレコかもしれませんね。
なんせ姿が確認できなかえればブレた写真すら撮る事ができないんですものね(笑)
【2008/05/04 14:11】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]