忍者ブログ
[241]  [240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [231]  [227]  [233
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


一昨日にはグッピーメスに本で書かれているような産仔の兆候が表れたました!!
さっそくオスはオトシン水槽に移動させメスを産卵箱に入れました。
次の日ドキドキしながら覗き込むと本来稚魚がいる筈の部屋には糞だけがありました。
転倒前の薄暗い中で見た糞を稚魚と思いドキドキした自分が恥ずかしいです。
私のシナリオでは少なくとも5月中には稚魚と対面ができる筈だったんですけどね。

こうなってくると脳裏に甦るのはダイヤモンドテトラ繁殖失敗時の苦い思い出・・・
ここ最近はチェリーバルブ、オトシン・ネグロと入門種の繁殖は成功させる事ができたのでそろそろ「繁殖下手」の肩書きは取り去ろうかと思っていたんですが、グッピーでダメとなるとそうもいかないでしょう。

とはいえまだ「失敗」したわけではないですからね。
グッピーの繁殖期を読んで産卵箱に入れられるようになる事は初心者から初級者への関門でしょうからね。
めげずにいきたいと思います。
今回は恥だけをさらしましたが、オスとメスを離した事と繁殖前っぽい行動が見られた事を書き記しておこうと思います。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さすがにグッピーは失敗が無いでしょう
勝手に殖えてくれますからね
その後の選別なんかは私のレベルでは手が出ませんけどね
はむたん URL 2008/06/02(Mon)20:34: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
その勝手に増えてくれるグッピーで増えてくれなかったら・・・と考えるとますます恐ろしいです。
今はかなり弱気になっていますよ(^o^;
仲間のメダカは屋外で元気に増えまくっているので「そのエネルギーをぜひグッピーにも分けて下さい」とお願いしている所です(笑)
【2008/06/03 07:41】
無題
詳しい産仔の兆候は知りませんが♀が水槽の角で上下に泳ぎ始める筈です。
ノンビリ構えてた方が良い結果が出ますよ。

はむたんさん同様、僕ちんも選別方法は知りませんから(笑)
「K」 2008/06/03(Tue)12:34: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
Kさん、それをやったんですよ。
だからこれは来た!!と喜んだんですが・・・俗に言う「眼が見える」という状態も何だかまだのようですし、産む前には上下に泳ぎ始めるんでしょうが、上下に泳ぎ始めたからと言って産むとは限らないようです(x_x)
今日もまだかな。
【2008/06/03 17:05】
無題
職場のグッピーは、いつも仕事中に「産んでるーっ」と慌てて移動させたものでした^^;
逆に産みそう?産みそう?って思って、移動させた子はなかなか産まなかったり。。s-nobさんのドキドキ、よくわかりますよ~(^0^)
楽しみにしてますね♪
ティアラ姉 URL 2008/06/03(Tue)22:13: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
ティアラ姉さんの所もなかなか産仔時期が読めませんか!?
「もういい加減今日は産むよね」と思いつつ毎日水槽を覗き込むんですが、グッピーの方は相変わらずのマイペースで気配無しという感じです(^o^;
もしかして私が必要以上に気にする物だから稚魚も出るに出れなくなっているのかな(笑)
さて今日はどうでしょう。
【2008/06/04 11:06】
無題
心配な状況を乗り越えて、♂♀ともに元気なんですね~。
グッピーは一度子供を産むと数度は続けて・・・っていいますからね。
ショップにいるときに産んだんであれば、♂がいなかったとしても期待はできますよね。

なので、♂が一緒ってことは・・・
もうほぼ確実に子供が見られるってことっすな♪
おまつ URL 2008/06/04(Wed)00:44: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>心配な状況を乗り越えて、♂♀ともに元気なんですね~。

はい、ひとまず病気or怪我の方は一段落という感じです。
特にメスは日に日にお腹も大きくなっているようですし、元気いっぱいなんですよ。
かえってオスの方がパワー負けしているような感じです(笑)

>ショップにいるときに産んだんであれば、♂がいなかったとしても期待はできますよね。

そうなんですよ。
少なくとも一度の交尾で3つの性胞を受け取っているとの事ですし、親の年齢を考えるとすでに使いきってしまったとは考え難いですし、卵自体は持っているとおもうんですけどね。
なかなか予想通りにはいかないものです。

>もうほぼ確実に子供が見られるってことっすな♪

私もそう考えていただけに「もしこのまま産まなかったら」と考えるのが恐ろしいくらいです(x_x)
【2008/06/04 11:12】
無題
はじめまして、こんにちは。
ホルスタインタティアで検索してたどり着きました。
タティア導入とオトシン繁殖をいずれはやってみたいと思っているので、過去ログなども見せていただき勉強させていただきたいと思います。
よろしかったらリンクさせていただけないでしょうか。

タティアの記事は最近あまり書かれていないのですか?
安定してしまうとネタがなさそうなお魚っぽい気はしますね(^^;

グッピーも極めようと思うとすごく奥が深そうですね。






F.I.L.O URL 2008/06/04(Wed)17:07: 編集 | RES
ようこそ(^o^)
F.I.L.Oさん、はじめまして。
このブログを書いているs-nobと申します。
今回はわざわざ私のブログに来て下さった上にコメントまで書いて下さってありがとうございます。

>タティア導入とオトシン繁殖をいずれはやってみたいと思っているので、

そうでしたか。
タティアは仰るようになかなか記事になるような出来事がなくて(^o^;
写真でも撮れれば紹介がてら記事にでもするんですけど、普段はシェルターの中、たまに出てきてもすごいスピードで動かれるのでとても写真に撮れなくて記事にしにくい魚になっております。
それとオトの繁殖は現在進行形で私も頑張っております。
今回のネグロの繁殖日記ではたいしたデータも提供できておりませんが、このネグロが一段落した所でまたネグロやマクリあたりで挑戦できればと思っているんですよ。
こんな感じのブログではありますが、どうぞ宜しくお願い致します。

>よろしかったらリンクさせていただけないでしょうか。

もちろん大歓迎ですよ。
どうぞ宜しくお願い致します。
私の方からもリンクを張らせて頂きたいのですが、これはまたF.I.L.Oさんのブログにお邪魔して改めてお願いしたいと思います。

>グッピーも極めようと思うとすごく奥が深そうですね。

F.I.L.Oさんのブログを少し拝見させて頂いたんですが、グッピーの繁殖をされていたりととても羨ましく思いました。
私は今回初めてグッピーを飼育したんですが、思っていたよりも繁殖までに時間がかかるので毎日ヤキモキさせられておりますよ。
【2008/06/04 17:37】
こんにちは
自然繁殖してくれると
面白いのですが。。。
オトシンなんかは狙っています。
ベタの泡巣は水換えでこわしちゃいますしねー。
数をいれたりPrでいれますが
混み水槽でそだつのは難しいですねー。
tkatsu URL 2008/06/04(Wed)22:56: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>自然繁殖してくれると面白いのですが。。。

自然繁殖、なんて素敵な言葉なんでしょう。
そんな環境を用意できたら最高ですよね。
アピやグッピーなんかは比較的やりやすいんでしょうね。
私の一つの理想でもありましたよ。
とはいえここの所は繁殖は繁殖水槽と別に用意してしまっているんですけどね。
オトシン・ネグロの繁殖が比較的そういう感じに近かったのかもしれませんが・・・それだってネグロだけの水槽ですから、ちょっと違うかな。
【2008/06/05 05:44】
無題
わ~、残念でしたね。。。
でも、まだまだこれからですもんね。
嬉しい報告楽しみにしてます。
ってプレッシャーかな(笑)
kiy URL 2008/06/04(Wed)23:56: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
今の私は抱卵しているグッピーのメス以上に神経質になっていますからね。
プレッシャーかも(笑)
でもこちらで「産まれました」と報告するのも楽しみにしているんですよ。
それを期待していて下さる人がいると思えばそれも励みになります。
諦めずにグッピーにエールを送り続けますよ(^o^)v
【2008/06/05 05:46】
久しぶりです
グッピー飼育楽しそうですね。

上手く稚魚が見られると宵ですね。私はグッピーは何故か鬼門で今まで何度と無く失敗しているのでここ10年近く手をだしていません。私の場合親を生かすことするら難しいので・・・・。

ですが、最近も一度チャレンジしようかと思い出しております。新居に移った際は手を出すかもしれません。

karts URL 2008/06/05(Thu)02:42: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>グッピー飼育楽しそうですね。

こんなに楽しいものだとは思ってもいませんでした。
kartsさんには昔ちょっとお話しした事があったかもしれませんが、私は増えた後の事を考えるとなかなか繁殖に挑戦できず、さらに「簡単に増える」なんていう魚は避けてきた所があります。
ただ覚悟を決めて実際にグッピーを飼育してみるとその楽しさに魅了されてしまいました。
改良品種の楽しさというのでしょうか、今はドップリ浸かってますよ(笑)

>新居に移った際は手を出すかもしれません。

それは楽しみなお言葉。
kartsさんと一緒にグッピー飼育ができるならさらに面白くなりそうな予感です(^o^)
【2008/06/05 05:52】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
忍者ブログ [PR]