忍者ブログ
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


現在トリートメント水槽にいるマクリカウダ2匹をどの水槽に移すのかを検討しております。
前の日記にも書きましたが(詳しくはコチラ)、せっかく面白い固体を発見したのですから観察しやすい水槽の方が良いですし、できれば餌管理もしやすい環境というのが理想です。

そこで小型プレコを混泳させようと立ち上げてから未だに空のままである60x45x45cm水槽をひとまずオトシン水槽にする事にしました。
奥行き45cmというのは小さい魚を観察するにはちょっと不便な面もありますが、オトシンなら小型プレコ用に用意した環境をそのまま流用できますし(水流は若干弱めますが)、また小型プレコを連れてきた時も混泳できそうですのでその点でも問題なさそうです。

そうと決ればトリメン中のマクリカウダはまだ移動できませんが、ウチにいる別の美オトシン「パロトシンクルス・ハラルドイ」(写真下)を第一号入居者として迎えようと、エンゼルのいる90cm水槽
から掬おうと思ったのですが、これがまた難しいんです。
逃足が早いのと、水草の中にすぐ逃げこむので捕獲は困難を極めています。

IMG_1884.jpg
(クリックして頂ければ大きな画像になります<44.2kb>)

現在はちょっとした罠をしかけたりと捕獲の方法を変えておりますが、これも成功するかどうかちょっと疑問なところ。
もし成功すれば次は「罠」についての記事を書きたいと思います。
せっかく入居者が決まったのに、結局60x45x45水槽は空のまま・・・そういう運命の水槽なんですかね。
なかなか魚が入りません。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつものショップでの話です。
サンゴ水槽で1匹だけ売れ残ったゴールデンエンゼル。
『欲しい!掬って!』と言うと・・・。

『釣って持って行け!』

結局、丸洗いするまで残ったままでしたよ(約2年間)。

長く飼っていると、ズル賢くなるみたいですよ。
早めの捕獲を願っています(笑)。
「K」 2007/01/11(Thu)17:30: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
お陰さまで捕獲成功しましたよ。
今「水合わせ」を終わって導入した所です。
流木は一本しかいれていないのに、すでにハラルドイは行方不明ですよ(^o^;
Kさんの話ではありませんが、本当に丸洗いするまで捕獲出来ないかとおもいましたよ。
【2007/01/11 21:54】
無題
こんにちは〜。
オトシンに60x45x45cmとは贅沢ですね。^^
オトシン的には天国かと。。。
ハラは見せてもオトシンは以外と視野が広いですよ〜。
家のネグロも背中から近寄ると『ピュッ』て逃げます。
オトシンとプレコ専用水槽は羨ましいかぎり!
今後が楽しみです。。。
kohaku_dog 2007/01/11(Thu)19:07: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>オトシンに60x45x45cmとは贅沢ですね。^^

いつまでこのスペースで飼えるかわかりませんけどね。
なんせ本来はプレコをお迎えしようと用意していた水槽ですので。
とはいえ小型プレコ1、2匹とならそのまま混泳させ続けようと思ってますけどね。

>家のネグロも背中から近寄ると『ピュッ』て逃げます。

先ほど罠にかかってハラルドイは捕まえたのですが、同じ水槽にいるネグロは罠には引っ掛かりませんでした。
ネグロを捕まえるのはウチでも難航しそうですよ(笑)
【2007/01/11 21:56】
無題
オトシンってすばしっこいですよね。
先日オトシンを連れてくる際、店員さんが掬うの大変そうでしたよ。
頑張れ~と心の中で応援してみました(笑)

罠ってどんなやつなんでしょう。
気になります。
早く成功するといいですね。
kiy URL 2007/01/11(Thu)21:37: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>オトシンってすばしっこいですよね。

逃げるオトシンはまるで忍者のようですよね。
普段はガラスや流木に貼り付いてのっそりしているようなんですけどね。
なかなか曲者ですよ。

>罠ってどんなやつなんでしょう。

何とか捕獲に成功しましたよ。
特にネタがなければ次回は「罠」について書きますね。
とはいえ大した事もない単純な物なんですけどね。
【2007/01/11 21:59】
無題
なんだか私は不思議とオトシンを掬うのは得意です
別にコツなんかは無いのですが。。
プレコで慣れたのかな?
はむたん URL 2007/01/11(Thu)22:02: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
やっぱりコツみたいのがあるんでしょうね。
はむたんさんは知らぬウチにそれを体得されているんでしょうね。
私は他の魚でさえ掬うのが苦手なので、まだまだ修行が足りないです(^o^;
【2007/01/12 15:37】
こんばんわ!
難しいですね!!
せっかく大きな水槽があるのに、もったいないです(>_<)
早く入居者が決まることを願ってます<(_ _)>

プレコのこと教えてもらいありがとうございました!!
ためになりました!!
さっそく、土曜日にいつもの熱帯魚屋に見に行きたいと思います!!

みず吉・ 2007/01/11(Thu)22:28: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>せっかく大きな水槽があるのに、もったいないです

本当にもったいないですよね。
ひとまず今回はオトシンを入れますが、はやく本来の夢であったプレコも導入したいんですけどね。
お目当てのプレコとなかなか出会えなくて。

>さっそく、土曜日にいつもの熱帯魚屋に見に行きたいと思います!!

みず吉・さんの方はよい出会いがあると良いですね。
ブログでの紹介、楽しみにしてますよ(^o^)
【2007/01/12 15:42】
無題
お久しぶりです。
明けましておめでとうございます!
昨年は後半さぼってしまいしまたが
最近復活致しました(^^;
最近、引越しもして仕事も忙しいので
なかなか更新できていませんが
またあらためて宜しくお願い致します。
うちも先日ネグロ捕まえようとして
簡単だと思ってたのですがけっこう苦労しました・・・。
何はともあれ今年も宜しくお願い申し上げます。
URL 2007/01/11(Thu)23:40: 編集 | RES
御無沙汰です
ご無沙汰してます。
まずは復活おめでとうございます(^o^)
私もこれで楽しみが一つ復活しましたよ。
改めて、此れからも宜しくお願いいたします。

>うちも先日ネグロ捕まえようとして簡単だと思ってたのですがけっこう苦労しました・・・。

ネグロも苦労しますよね。
昨日もハラルドイは罠で捕獲できたのですが、ネグロは罠に引っ掛かりませんでした。
どうやらネグロは頭も良いらしいです(笑)
【2007/01/12 15:45】
無題
そうそう、オトシンって普段はぼーっとしてて手でも掴め
そうなのに(掴めないけど。。w)、網で掬おうとすると
全然捕まらないんですよね(笑
んで、プレコ混泳水槽ってまだ空いたままだったんですか?
ちょっとびっくり^^; でも、当初はオトシン水槽にって
案もあった訳だし、ここでオトシンをじっくり飼うのも
面白いかもっ!!
screwdriver-III URL 2007/01/12(Fri)01:56: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
オトシンの逃げっぷりは見事ですよね。
しかもちょっと目を離すとどこにいったかわからなくなる隠れっぷり。
まったく手を妬きましたよ。
本格的な水草水槽の中なら不可能に感じますよね。

>んで、プレコ混泳水槽ってまだ空いたままだったんですか?

恥ずかしながら、ず〜っと空のままでした(^o^;
希望のプレコが手に入らなかったのと、持前の優柔不断のせいで、私にはこんな事がけっこうあるんですよ。

>当初はオトシン水槽にって案もあった訳だし、ここでオトシンをじっくり飼うのも面白いかもっ!!

もともとオトシンは好きな魚ですので、しばらくオトシンをじっくり飼ってみます。
面白いオトシンがいれば、この水槽ならまだまだ余裕で飼えそうですしね(^o^)
【2007/01/12 15:53】
お久しぶりです。
こんばんは。ariceです^^
オトシンって捕まえるの大変ですよね;

ちなみに我が家では、透明なお皿の上にコリタブを置いて、食事中のところを、上から網を被せて挟み撃ちにします。
arice 2007/01/12(Fri)20:33: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます。
>オトシンって捕まえるの大変ですよね;

いや〜大変です。
結局私も罠作戦に変更しましたよ。
っで結果は成功となりました(^o^)

ariceさんの作戦に似ているのですが、ウチの水槽だと工夫しないとエンゼルが先に餌を食べてしまうので、そこを工夫してます。
簡単で単純な事ですが、私の方法は次回の日記にでも書こうと思ってます。
【2007/01/14 00:21】
無題
そうそう!
オトシンは非常に掬いにくい!!
ほんと泳ぎが速いですよね。
それに細身なので網のちょっとした隙間から逃げて行きますし。
それにしてもオトシン専用水槽とは贅沢ですね!
しかも水槽のサイズが凄い!!
これはもう100種類コレクションするしかありませんよww
yoshi URL 2007/01/12(Fri)20:53: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>それに細身なので網のちょっとした隙間から逃げて行きますし。

そうなんなんですよね。
ちょっと油断するともう逃げてますものね。
しかも水草の中に逃げこまれると厄介ですし、なかなか手強い相手です。

>それにしてもオトシン専用水槽とは贅沢ですね!

専用水槽とはいっても「暫定」と言った所ですけどね。
私の事ですからいつ小型プレコを買ってくるか分りませんし、もしかしたらまったく予想外の魚が入ってくることだって(笑)
とはいえひとまずオトシン専用水槽として稼働しますので、100種類はともかく色々と集めてみたいですね(^o^)
【2007/01/14 14:12】
おっ!P.ハロルドイ
s-nobさん、
こんばんは。
オトシンを上手く掬う秘訣、、、ちょっと頑丈で大きめの網を用意して、
「赤トンボ」を捕虫網で採る感覚で、横からかっさらうようにすると
案外上手く掬えますよ!お試し下さい。。。しかし、水草水槽でやると
大変なことになりかねませんが・・・(爆。。。

P.ハロルドイ、キレイですね!どうやらメスっぽい感じです。
P.ハロルドイ、ケサーピントイ、スピロソーマ、sp.ペルナンブコ
は、慣れないと見分けが難しい種類ですが、P.ハロルドイは、しっかり
した特徴があるので、惑わされることが少ないです。その特徴は、
尾びれに「W」形の模様が2段になっている点です。

パロトシンクルスには、大きく分けると3つのグループに分けられます。
このお魚は俗に言う「ドワーフ・プレコ」とも言われています。凡そ、
口に出来るものなら何でも食べますが、コケより水草、水草よりアカムシ、
お肉大好き魚です。。。草食性を持ち合わせる「雑食性」とお考え下さい。
コケを口にするときは、他に食べるものがなく、仕方なく・・・、という時
だと思って差し支えありません。

オトシン水槽、楽しいですよ!オトシンの種類によっては混泳に不向きな
ものも居りますが、、、この水槽サイズなら軽~く50匹~70匹は
いけるでしょう!!

そうそう、その時は、オトシンと一緒に「ファロウェラ」と「リネロリカリア」
も宜しくお願いいたします。。。

ybkj URL 2007/01/13(Sat)00:55: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>オトシンを上手く掬う秘訣、、、

ありがとうございます。
今回は罠が成功して捕らえる事ができましたが、次回は早速その「トンボ採り作戦」を試してみたいと思います。
なんせこの罠ではハラルドイは成功しましたが、ネグロは成功しなかったので。

ところで今回も勉強になるコメントをありがとうございます。
仰るようにこの個体はメスかなっと思っております。
全長的にはもっと大きな固体も見た事があるので、これからも教えていただいた餌などを与えながら飼育していければと思っております。

>そうそう、その時は、オトシンと一緒に「ファロウェラ」と「リネロリカリア」も宜しくお願いいたします。。。

そのためにもybkjさんのブログでまずは勉強しなくてはいけませんね。
私にも飼えるかな。
今から楽しみですよ(^o^)
【2007/01/14 14:18】
無題
こんにちは!

川などで捕まえる事が好きな私にとっては、水槽へ罠を仕掛けるのって楽しそうに感じます。

何が捕れるかと言う楽しみは無くても、罠にかかる瞬間を見れるかもしれないのはウズウズするかもなぁ・・・・(笑)
Visman 2007/01/13(Sat)15:29: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>水槽へ罠を仕掛けるのって楽しそうに感じます。

必要に迫られて仕掛ける罠ではありますが、仰るように楽しい部分もあるんですよね。
今回は成功してハラルドイを捕まえる事ができましたが、ハラルドイの動きがみえるだけに罠にかかる瞬間は興奮物でしたよ(笑)
【2007/01/14 14:22】
無題
お魚掬うのってホント難しいですよね~。
特に水草や流木なんかの障害物があると、イライラするくらい掬えません。
おいらの経験の中では、クーリーローチが一番大変かも。
うちのハロルドイ君はブクブクに太ってしまい、別のお魚に見えますよ(><)
おまつ URL 2007/01/13(Sat)22:42: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>特に水草や流木なんかの障害物があると、イライラするくらい掬えません。

本当にそうなんですよね。
見事魚を捕まえたと思ったらレイアウトがグチャグチャだったなんてのはよくありますよね(^o^;

>おいらの経験の中では、クーリーローチが一番大変かも。

私は飼った事がないんですが、色々と噂はきいてますよ。
オトシンもそうなんですけど、まず見つけることから難しい魚ですよね。
リセット時に気を抜いていると「底砂ごと捨てそうになる」なんて話もきいてますしね(^o^;

>うちのハロルドイ君はブクブクに太ってしまい、別のお魚に見えますよ(><)

ウチのもかなり太って寸胴なんですよ。
もっと体長もおおきくなると思っていたんですが(^o^;
飼い主に似たようです(笑)
【2007/01/14 14:30】
無題
今日は
ベアタンクは別として水草水槽に入れたお魚を取り出すって難しいですよね。頑張って下さい。罠のレポート待ってますね。
karts1 URL 2007/01/14(Sun)16:53: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
なんとか罠が成功して無事にオトシンを掬い出せました。
水草や流木があるとオトシンのような魚を掬うのは本当に難しいですよね。
掬った後でレイアウトが滅茶苦茶になっていなんて事もありますよね。
罠のレポートもUPしましたので、ぜひ!!
【2007/01/15 14:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]