忍者ブログ
[281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [270
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


このブログの解析をみていると「オレンジキャット」で検索してこられる方がけっこう多いようです。
7月などは検索ワードをワンツーフィニッシュで「オレンジキャット」関連で飾っているくらいですしね。
という事で、今日は約4ヶ月ぶりのオレキャ日記でございます。

毎日見ている私にとってはその変化があまりわからなかったんですが、少し前に数ヵ月ぶりに帰ってきた弟から「こんなに大きくなったの!!」と驚かれちゃいました。
さらに今までは見向きもしなかったオレキャに「これはもうウチのスターフィッシュだね」なんて嬉しい言葉まで頂いちゃったオレキャです。
やっぱり「大きい」というのはそれだけで「魅力」になるんですね。

とはいえ「大きい」というのも限度があるように感じます。
あまりにデカイとさすがに恐がられたりもしますし、そもそもそんなにデカイ魚は飼育できませんからね。
ウチで飼う魚の大きさとしてはオレキャが一番適当なのかな、とも思い始めております。

そういえば小さい頃にお気に入りのロボットが他のロボットより小さいとわかると何だかそれだけで悔しかった思い出があります。
とはいえ相手が大き過ぎても「カテゴリー」が違う感じでまた別次元の話になっちゃうんですよね。
そういう意味では「ゲルググ」は「クラスで一番小さい子がガンダムなら、ゲルググは一番大きい子」くらいの差がちょうど良い威圧感を相手に与えるんですよ。
同じ縮尺の模型を並べてみるとそれがよくわかります。
やっぱりゲルググの重量感はシビれますね。

まぁいずれにしてもオレキャも「大きさ」だけではウチのNo1フィッシュではいられないでしょうから、それ以外の魅力もおいおいと弟に見せていければと計画しています。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大きいとそれだけ魅力があるのですね!!
やはり、水族館やお店に行ったときに大きい魚がいると
目を奪われてしまうので大きさとはすごいですよね!!

僕も何か大きな魚を飼ってみたいです!!
みず吉・ URL 2008/08/13(Wed)20:55: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>大きいとそれだけ魅力があるのですね!!

「大きい」というのはそれだけで一つの魅力になると思ってます。
目を引きつけますよね。
水族館でも何だかんだで最後に印象に残ったのは「魚のデカさだった」なんて事もありますしね(笑)
ただ例えば60cmくらいの魚が水族館に居ても大して驚かないんですが、家のリビングに60cmの魚が泳いでいるとビックリする、なんて事もありますよね。
そういう意味ではオレキャは家庭用としてはちょうど良い大きさなのかも知れません。
なんて言うのは身贔屓し過ぎですかね(^o^;
【2008/08/13 21:12】
無題
僕ちんの所は「カエルアンコウ」&「マクロストマ」。
何だかマニアックな種類で検索されてますよ。

大きくて人馴れする魚は可愛いですよね。
 そんな理由で!
  ディスカスは好きでもフロントーサは嫌いです。

   奴は飼い主にも水を掛けますぞぉ
「K」 2008/08/13(Wed)21:32: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
私はお店でフラワーホーンに水をかけられた事があります。
まぁ飼育者でないからある意味では正解なのかな(笑)
ちなみに私は人に馴れない魚も好きだったりします。
特に人馴れしないのに堂々としている魚がね。
あまりに人馴れしなくて隠れてばかりの魚だと悲しくなっちゃいますが(笑)
【2008/08/13 22:43】
無題
ゲルググ渋いですね!初心者なのでザク派です…じゃなくて(^^;
オレンジキャットをよく知らなかったので過去ログを拝見しました。可愛い顔してるんですね~。
飼ってみたい気もするんですが、生餌が必要な人なんですよね…もしかして。

タティアの記事も気が向いたら更新お願いします(^^;
F.I.L.O 2008/08/14(Thu)09:26: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>ゲルググ渋いですね!初心者なのでザク派です…じゃなくて(^^;

ザクも良いですよね。
実は現在ガンプラのザクを製作中だったりあします(^o^)v

>飼ってみたい気もするんですが、生餌が必要な人なんですよね…もしかして。

本来は生きている餌を食べるのが幸せな魚なんだと思います。
ただウチでは一度しか生きた餌は与えた事がありません。
そして辿り着いた答えが「生き餌は必ずしも必要ではない」ですね。
現在それを証明するためにもより大きく、そしてより長生きさせようと頑張っております(^o^)
【2008/08/14 18:41】
無題
大は小を兼ねるなんて言いますが、それは、物によって違ってきますよね!大き過ぎても困る物もありますしね(笑)例えばアレですね(笑)

毎日見てると気付きませんが、過去の大きさを思い出してみると、凄く大きくなってますよね!!買った時は、同じだったのに、片方だけ、異常に大きくなる場合は、分かり易いですよ。
恵美安 2008/08/17(Sun)08:36: 編集 | RES
こちらにもコメントありがとうございます
やっぱりベストな大きさってありますよね。
昔「セントバーナードが貰える」という懸賞に親が応募した事があったんですが、あの時は家族全員で「当たるな」と祈っていました(笑)
懸賞に出した後で飼っている人の苦労話を聞いたんですが、まさに大きい故の苦労が半端じゃなくてね(^o^;

>毎日見てると気付きませんが、過去の大きさを思い出してみると、凄く大きくなってますよね!!

そうなんですよね。
たまにこのオレキャも買って来た当初の大きさのが売られていたりするんですが、並べなくてもその違いがよくわかるほどです。
あとは昔の写真とかを見ても驚きますよね。
水槽が同じでも魚の大きさが全然違っていたりしますものね。
【2008/08/17 16:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]