忍者ブログ
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんなに赤いのを見たのはいつ以来でしょうか。
チョコグラのトリートメントをしている時も確かに見ましたが、それは赤というよりオレンジ。
もしかしたら3、4年は見ていないのかも知れません。

何の事を書いているかというと亜硝酸試薬の色です。
これは亜硝酸濃度が低ければ黄色に色づき、高ければ赤に色付くという仕組みなんですが、チェリーバルブの繁殖を狙っている水槽を検査したら見事な赤に染まってしまいました。

完全に油断です。
水は稼働している水槽から持ってきて、底砂も一部移植して、底面フィルターなので大丈夫だろうとたかをくくっていたのですが、とんだ誤算でした。

そこでチェリーはプレコのために作っておいた60x45x45cm水槽に移動してもらいました。
また亜硝酸の出てしまった水槽はそのままにしておいて、どれくらいで亜硝酸が消えるのかを見たいと思います。

繁殖以前の失敗に恥ずかしいやら情けないやら。
今のチェリーは下の写真のように私の顔も見たくないといった心境でしょうね。
小型水槽はやはり油断ができません。
とはいえまだ信じられないといった面持ちなんですけどね。

IMG_1974.jpg
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
亜硝酸ですか。。
うちも小型水槽で飼育しているので気をつけなければなりません。
ですが、今まで亜硝酸を検出したことってないんですよね。
硝酸値が最大値を示したことはあるんですが。。w
それとチェリーバルブが無事でよかったですね^^
やはり魚は水質に強いんでしょうね。
バクテリアが繁殖するまでちょっとの我慢ですね^^
yoshi URL 2006/12/15(Fri)18:47: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>ですが、今まで亜硝酸を検出したことってないんですよね。

羨ましいですね。
私は熱帯魚飼育を再開した時に60cm水槽でアンモニアと亜硝酸の値をずっと調べた事があるんですよ。
その時に亜硝酸が3週間くらい消えずに焦ったのを経験してから、亜硝酸と聞くとゾッとしております。

>それとチェリーバルブが無事でよかったですね^^

恐かったのはアンモニアなんですが、弱酸性にしていたので助かりました。
これでアルカリに傾いていたらどうなっていたか・・・
とはいえ亜硝酸中毒がこれからどのような形で影響してくるのか、ちょっと恐さも感じております。

>バクテリアが繁殖するまでちょっとの我慢ですね^^

どの程度で繁殖するのかまた実験してみようと思います。
さてどうなりますかね。
【2006/12/15 22:08】
無題
僕ちんが『海水魚』を始める前に「痛い話」ですね。

予定では、4匹ほどから始めようと思っていましたが
少なめに飼育を始めますよ・・・。

悩みは続く・・・。
「K」 2006/12/15(Fri)18:54: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
今回は弱酸性にしていたお陰でアンモニアの影響を免れたのがラッキーでした。
これが海水魚なら深刻な事態になっていましたよね。
この辺が海水魚の難しさなんでしょうね。
【2006/12/15 22:10】
無題
実は亜硝酸は検出した事がありません
というか計りだしたのがここ2年くらいなんですよ
それ以前は測定はPHのみにしていました
だからPHがお酢のようになったことはありますが亜硝酸を検出した事はありません。。。。
はむたん URL 2006/12/15(Fri)20:14: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>実は亜硝酸は検出した事がありません

羨ましいです。
とはいえ一度安定してしまえば検出されないのが普通なんですよね。
私はすっかり油断していました。
やはり立ち上げ直後の水槽は気を付けなければいけませんね。

>だからPHがお酢のようになったことはありますが亜硝酸を検出した事はありません。。。。

その時はお魚もヒリヒリするなぁって思っていたでしょうね(笑)
私もオレンジキャットの水槽でph5台を記録してしまって、焦った記憶がありますよ(^o^;
【2006/12/15 22:12】
無題
亜硝酸・・・最近測ってなかったです。
45センチと60センチ水槽なので、大丈夫だろうとたかをくくってます。
早速測ってみようかなぁ。
kiy URL 2006/12/15(Fri)20:55: 編集 | RES
今日もコメントありがとうございます
>早速測ってみようかなぁ。

たまに測るのも良いかも知れませんね。
とはいえ一度安定してしまえば、逆に出る方がなかなか無いので油断してしまいました。
いや〜今回試薬の色を見たときにはビックリしましたよ。
反省です(x_x)
【2006/12/15 22:14】
無題
亜硝酸って、立ち上がりに他所からろ材とか持ってきて
大丈夫だろうって考えてるのに限って出たりするんです
よね。 不思議だ。。。
そういや、ウチの亜硝酸その後どうなんだろ? ウチでは
あの後、バタバタしてて忘れてましたが、一応おサカナも
落ちずに元気なところを見ると大丈夫だったようです(汗
なんか、検査するのが
screwdriver-III URL 2006/12/19(Tue)01:54: 編集 | RES
こちらにもコメントありがとうございます。
>大丈夫だろうって考えてるのに限って出たりするんですよね。

それってありますよね(^o^)
心配して測っているような時は出ないで、安心して手を抜いている時にはドバっと出る。
まったくいつになっても掴めませんね。

>そういや、ウチの亜硝酸その後どうなんだろ?

これを機会に私も他の水槽を計測しましたよ。
他の水槽には異常がなかったので一安心でしたが、試薬を試験管に落としている時はビクビクしましたよ(^o^;
【2006/12/19 18:27】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
忍者ブログ [PR]