忍者ブログ
[255]  [254]  [253]  [252]  [250]  [249]  [248]  [247]  [245]  [246]  [244
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ウチでは熱帯魚雑誌のバックナンバーが何の整理もされずに各所に押し込まれているので、いざ特定の記事を探そうとなると毎回部屋をひっくり返すような大騒動となります。
「これではイカン!!」と今回は一念発起してその整理をする事にしました。
整理と言っても必要なページを切り取って種類別にファイルしていくだけの事。
ただこうしてまとめていくだけで膨大な量だったバックナンバーも(特定の記事が)下のような数冊のファイルにまとめる事ができます。

IMG_8528.jpg

ただこのやり方には致命的な問題もあるんです。
それは切り取ったページの表と裏が同じテーマの記事とは限らないという事なんです。
例えば「表はグッピー、裏はコリドラスの記事」なんて事があるとどのようにまとめれば良いのか頭を悩ませる事になります。

ただ今回は自分の中で大英断を下しました!!
それはグッピー記事を優先して切り取る事にしたんです。
そのせいで多くの記事が闇に葬られる事になりましたが(大袈裟)、そこまでしてもまとめる意味があると踏んだんです。
というよりもそこまでするほど今はグッピーにハマッているという所でしょうか。
ひとまず80、90年代のバックナンバーをこのようにまとめてみました。

ちなみに「このような古い記事が役に立つのかどうか!?」という問題は今回スルーでいかせて貰います。
私はもちろん「役に立つ」というか「あると楽しい」という立場なんですが、他の魚種ならいざ知らずグッピーに関しては駆け出しの初心者ですからあまり大きな事は言えませんからね。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最近ベタにお熱の僕ちんですが
・・・さすがに、そこまで熱くなれないのであります(笑)。

 参考書的に使用すると言っても水温程度・・・。
魚の名前など覚えられなぁーぃ。
昔飼ってたプレコの名前も知らないってのが常でございます。

ただ・・・1冊だけ捨てられない本がありまして、
 →昔飼ってたカメレオンが載った雑誌です。
「K」 2008/07/09(Wed)18:38: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
魚の名前は私も覚えられません。
一番ひどいのは今だに自分のディスカスがブルーなのかグリーンなのかわからなくなる事。
その他にも自分の飼っている魚の名前を言われても???な反応を返して「飼っていたよね?」なんて突っ込まれたり・・・こんな状態だから本が手放せなかったりもしますよ(笑)

> →昔飼ってたカメレオンが載った雑誌です。

それは確かに捨てられないですね!!
というか捨てちゃダメな本ですね。
それこそ墓の中まで持っていきましょう(笑)
【2008/07/09 22:12】
無題
80年代から記事を集めていたんですね。スゴいですね^^
私も今、家の整理をしてまして、80年代に集めた映画のパンフレット100冊余り、業者さんに買い取って貰いました。惜しみましたが、少しずつ家の整理をしています!
ソルティア URL 2008/07/09(Wed)21:06: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
私の場合はバックナンバーで購入した物も多いんですよ。
ただ私はなかなか捨てられない人なので雑誌などは無闇に溜まっていってしまうという事はあるんですけどね。

>惜しみましたが、少しずつ家の整理をしています!

それは確かに名残惜しかったでしょうね。
でも確かに整理をするという事は「手放す」という事も大切なんですよね。
なんせどう頑張っても収納スペースが限られているんですものね。
私もまだまだ整理しなくてはいけない物があるので他人事ではないですよ(^o^;
【2008/07/09 22:19】
無題
古い記事って今と昔だと器具の種類が豊富とかそういう違いなんでしょうか?
図書館でメダカやグッピーの相当古〜い本とか読みましたが、名前の表記が今と違っていたりして面白かったです。
裏面の記事はスキャナーやコピーとって保管とか…そこまでは面倒ですね(^^;
F.I.L.O URL 2008/07/10(Thu)10:15: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>古い記事って今と昔だと器具の種類が豊富とかそういう違いなんでしょうか?

それもありますね。
個人的にはソイル、吸着濾材、バクテリア添加剤の進化は目覚しいものがあって、それが記事に与えた影響というのは大きい気がしています。
またその他には入荷状態が良くなって飼育難易度が低くなった生体や、その逆になぜか難しくなった生体などもあるように感じてます。
それに分類を始め学術的にも新しく発見された事などもあって昔の記述が間違いになっているのもありますよね。
逆にこんなに前からこの事を予測していたんだ!!ってな事もあったりしますね。

ただ変わらない事もけっこうあって、それを知らなくても魚の飼育はできるんですが、知っているとさらに楽しく飼育ができるようになったりするのではと考えています。
特にグッピーの世界はその傾向が顕著なのではと思っている所なんですよ(^o^)

>裏面の記事はスキャナーやコピーとって保管とか…そこまでは面倒ですね(^^;

コピーだとカラーや写真などを考えるとちょっと値段がね(^o^;
でもスキャナーは良いですよね。
欲しいなぁ・・・これがあれば整理もグッと進みそうですよ。
会社の使わせてくれないかな(笑)
【2008/07/10 14:11】
無題
うちは楽熱が創刊号から4年分くらいあるかなあ
記事がマンネリだし初心者向けすぎるので買うのを止めましたが、睡蓮と蓮の特集だけは何度も読み返した記憶があります

ところで裏面の扱いや置き場所の事を考えるとスキャンしてPCに取り込むのが良いかもしれませんよ
sakichin URL 2008/07/13(Sun)15:47: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
楽熱は記事や特集よりも読み物系が好きだったりします。
個人的には90年代の楽熱は面白いアクアライフを提案したりしていて好きだったんですけどね。
今のはどうも拍子抜けが多くて(^o^;

>ところで裏面の扱いや置き場所の事を考えるとスキャンしてPCに取り込むのが良いかもしれませんよ

それが一番手軽で良い方法かもしれませんね。
スキャナーは昔から欲しいと思いつつ買わないで来てしまった周辺機器なんですよ。
これを機会に一つ狙ってみようかな・・・とも思うんですが、その前にプリンターもそろそろ買い替えだし・・・そもそもPCだって新しいのが欲しいし・・・なかなか思うようにはいかないかもしれませんね(^o^;
会社にはあるんだけど・・・まさか熱帯魚雑誌を抱えて行く訳にもいかないですからね(笑)
【2008/07/13 16:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]