忍者ブログ
[254]  [253]  [252]  [250]  [249]  [248]  [247]  [245]  [246]  [244]  [242
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


売れ残りで1匹寂しくしていたアフリカン・ランプアイを熱帯魚屋で見ていたら、なんだか懐かしくなってついつい買ってきてしまいました。
こうやってノスタルジックな気分で魚を買うのは久しぶりです。

IMG_8465.jpg

お店によればコイツはワイルド個体として入荷したらしく「また居れば再入荷を考えている」との事。
再入荷があるならオトシンネグロの後はこいつを繁殖のターゲットにするのも面白そうです。

ちなみにアフリカン・ランプアイは学名で言うと「アプロケイリクティス・ノルマニー(Aplocheilichthys normani)」(カタカナ表記はちょっとウロ覚えですが)になりますが、この呪文のような名前を持つアプロケイリクティス属は他の種類と比べてもヒケを取らないくらいマニアックに遊べる魚種だそうです。
確か分厚かった頃のアクアライフに特集が載っていたんですけど・・・こんな事ならグッピー記事を読み返している時に一緒に探せば良かった、と後悔しております。

ちなみに1匹200円でした。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
次はランプアイですか?(笑)

『繁殖』はメダカと同じだと記憶してますけど・・・(汗)。
この時期、睡蓮鉢で飼育すれば、
  秋には飴色の体色が楽しめるのではないでしょうか?

こう言っては失礼ですが、
s-nobさんが繁殖を狙う魚が絞れなくなって来た。。。
  次は「コンゴテトラ」かなぁ???
「K」 2008/07/04(Fri)16:30: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
頭の隅でメダカの繁殖を考えていたのでこのランプアイを見てそういう気持ちになったのかもしれません。
ランプアイに関しては追加購入ができたらという条件付きですからね。
さてどうなりますかね。

>s-nobさんが繁殖を狙う魚が絞れなくなって来た。。。

ちょっと前に私の飼っている魚に関して繁殖をどの程度視野に入れているかを書いた日記があったんですけど覚えておられますでしょうか?
あの時のコメントでも確かKさんとは意見が全然違ったのを覚えていますよ(^o^;
次にハマる種類や買う魚は見事に当てられてしまう私ですが、こと繁殖に関してはKさんとは波長が違うのかもしれませんね。
ちなみにコンゴはたぶんずっとやらないような気がします。
なんせ大きいんですもの(笑)
とはいえ将来の事はわかりませんけどね。
【2008/07/05 05:19】
無題
ランプアイかわいいですよね♪
ショップでは気になる存在の1つです。
おおう、繁殖も狙うんですね。
まずは再入荷を待つ感じですね。
kiy URL 2008/07/04(Fri)21:18: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
kiyさんも目を付けておられましたか!!
ランプアイ、なかなか良いですよね。
一度コイツらだけが入ったお店のレイアウト展示水槽を見たんですけど、綺麗だったのを覚えていますよ。
今回は繁殖まで手を出せれば最高なんですけどね。
グッピーとの兼ね合いや再入荷などを睨みつつ、考えてみようと思っています。
【2008/07/05 05:22】
無題
ランプアイって好きですよ~♪リース水槽に泳いでますよ。目の光方と色合いが素敵ですよね。
恵美安 2008/07/06(Sun)00:39: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
恵美安さんのお眼鏡にも適っていましたか!?
ランプアイは綺麗なレイアウトが似合う魚ですものね。
私も昔はこの魚が引き立つような水槽を作りたいと思ったものでしたよ。
もちろんその夢は叶ってませんが(^o^;
【2008/07/06 13:20】
こんにちは
ランプアイはかわいいですね。
これはメダカだから繁殖しやすそうに思いますが
いかがでしょうか。
じっくりかいこむとよさげですねー。
tkastu URL 2008/07/06(Sun)09:02: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
まだ繁殖を成功させていない私がこう書くのも生意気ですが、本によれば「簡単」との事らしいですよ。
量産も可能らしく、大量に郡泳させたい場合は買うよりも繁殖させた方が安上がりで良いかも知れない、と思わせるほどの魚だそうです。
でもそう書いていて私が繁殖できないとなると格好悪いからなぁ(笑)
【2008/07/06 13:50】
無題
アフリカン・ランプアイですが、繁殖はとても簡単ですが、稚魚の成長がとても遅くてびっくりしてしまいます。日本のめだかのように毎日少しづつ産むので小さい水槽(30センチ位)を数本用意して産卵床を多めに入れ交互に使用すれば効率的な繁殖が可能です。
稚魚の成長が遅いので気長に殖やす事をお勧めします。
gecko URL 2008/07/06(Sun)16:41: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
貴重な経験談をありがとうございます。
「繁殖が簡単」と言われるとちょっとプレッシャーでもあるんですが(^o^;、「難しい」と言われるよりは今の私にはちょうど良かったりします(笑)
それに考え用によっては「毎日少しづつ産む」というのは「一度採卵に失敗してもチャンスがすぐ来る」という事でしょうし、「稚魚の成長が遅い」という事は「一日に与える餌の量を産まれたてのグッピーほど気にしなくても大丈夫」という事ですものね。
そう考えればますます私向きなのかもしれません(笑)
しかしgeckoさんはアフリカン・ランプアイの繁殖まで経験されていたんですね。

【2008/07/06 23:19】
無題
ランプアイ、水草水槽に群泳合いそうですね。繁殖レポートも楽しみにしてます!(気が早い?(^^;)
マニアックに遊べるってどんな感じなのですか?ちょっと興味があります。

F.I.L.O URL 2008/07/07(Mon)09:14: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
はは(笑)、そうですね。
繁殖はまず次の入荷がないとできませんからね。
その時にグッピーの繁殖が忙しければやっぱりスルーという事になるでしょうし、私自身もまだわからないような状態なんですよ(^o^;

>マニアックに遊べるってどんな感じなのですか?ちょっと興味があります。

まずはコレクション。地域変異を含めてけっこう種類がいるようなんですよ。
そして次は繁殖を重ねてドイツラムが日本に与えたようなインパクトをこのアプロケイリクティスの仲間でも出せるのではと妄想しているんですよ。
「繁殖させる事」を目的に楽しむのも良いんですが、その繁殖の先にも上記の系統維持や改良的な楽しみがありますよね。
ランプアイの仲間は飼育・繁殖自体が易しいと言われているので、純粋に「その後の事」に力を入れて楽しめるのではないかと思っています。
この辺はグッピーにも似ていますよね。
私が卵胎生魚に手を出した一つの目的でもあるんですよ。
もちろんハイマニアになると繁殖難易魚で上記の楽しみをやってのけてしまう人もいるんでしょうが・・・私には到底できない芸当なので(^o^;
【2008/07/07 11:24】
無題
ほんとに簡単ですよ
もしかしたらメダカよりも・・・
sakichin URL 2008/07/13(Sun)15:49: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
実は今日、ランプアイ以外の魚を買ってきてしまいました。
こちらはなかなか手強い相手のようですが「せっかくなので頑張ってみようかな」と思っております。
魚はまた日記で紹介しますね(^o^)v
【2008/07/13 16:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]