忍者ブログ
[249]  [248]  [247]  [245]  [246]  [244]  [242]  [243]  [241]  [240]  [239
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


睡蓮と一緒に栽培しているシラサギカヤツリにヤゴの殻が付いていました。
どうやらウチの睡蓮鉢から旅立っていったトンボがいるようです。

IMG_8178.jpg

メダカの繁殖をメインに考えるとあまり好ましい生物ではないんでしょうが、「これも自然」と考えて今は特にヤゴ対策などはしておりません。
まぁ対策するとしても捕殺くらいしかできないんですけどね。

さてメダカの水槽内繁殖、今年はどうしようかなと考えています。
今の時期ならヒーターも要りませんし、グッピーのためにブラインも湧かしていますから楽に取り掛かれる筈ですし、何より去年、屋外の増殖率に惨敗したのが未だに悔しくてね。
それに遺伝を楽しむにはメダカもグッピーに負けないくらい面白そうですし・・・やってみようかなとも思っております。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大きな舟で睡蓮を楽しんでるのですね。
やっぱり大きさも成長には大事なのでしょうか?


んで?メダカの遺伝?
是非ダルマメダカでチャレンジして頂いて、殖えた分を・・・(笑)。

10匹程度なら野生メダカを発送出来ますよ。にゃはは。
「K」 2008/06/23(Mon)10:26: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>やっぱり大きさも成長には大事なのでしょうか?

比較実験をした訳ではないんですが、より多くの葉っぱを広げられるという事だけを考えても広いに越した事はないのではないかと思います。
ただこのトロ舟は高さが物足りないんですよ。
その点が非常に残念でしてね。
あと10cm高さがあれば・・・と思っています。

>んで?メダカの遺伝?

そうなんですよ。
ヒメダカと一口に言ってもずいぶんと色々とあるじゃないですか。
本を読めばその辺の答えは載っているんでしょうけど、自分で色々と調べてみるのも面白そうかなと思いまして。
シルキーとミルキーだって遺伝子型が違うようですし、色々と遊べると思うんですよ。

>10匹程度なら野生メダカを発送出来ますよ。にゃはは。

いつも気を遣って頂いてありがとうございます。
でも今回の私の趣旨を聞いちゃったら送るのがイヤになるでしょう(^o^;
せっかくの野性個体ですから系統維持に興味のある人でないと勿体ないです。
【2008/06/23 13:16】
無題
こんな背の高い植物が入っているとヤゴもきっと助かりますね。
うちも今年から睡蓮鉢を始めましたが浮き草と睡蓮しかないのでヤゴ的にはイヤな鉢だろうと思います…ってヤゴはいらないけど(^^;
遺伝を考えるとメダカもグッピーもはまりそうですね。遺伝も勉強したいので、今後の更新を楽しみにしています。
F.I.L.O URL 2008/06/23(Mon)13:54: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
ヤゴのために入れた訳ではなかったんですが、結果ヤゴにとっても格好の場所となったようです(笑)
このシラサギカヤツリは私にとってもお気に入りなんで、もっともっと増やしたいと思っているんですよ。
F.I.L.Oさんも睡蓮鉢をやっておられるのですね。
こういう屋外で楽しむアクアも楽しいですよね(^o^)

>遺伝を考えるとメダカもグッピーもはまりそうですね。遺伝も勉強したいので、今後の更新を楽しみにしています。

どうも近頃は「遺伝」に興味があって、その目的のためにグッピーを飼っているような面があるんですよ。
もちろん他の魚でも遺伝は楽しめるんでしょうけど、世代交替の早さや繁殖のし易さを考えるとグッピーやメダカは最適ですよね。
試行錯誤の記事になるとは思いますが、また色々と書ければと思っています。
【2008/06/24 09:13】
無題
その昔プラケースでミナミを買っている時にやごがまぎれていました
もっと小さくてイトトンボのやごかなにかではないかと思っていました
別段ミナミが減るわけでもなかったし悪さすることもなかったので成長を楽しみにしていました
そしてあるひおぼれて死んでいました
羽化するための上る場所がなかったので溺れてしまったんですね
考えてみればすぐわかることなのですがあの時は気づきませんでした
今度やごを発見したら割り箸でも立てて挙げることにします
はむたん URL 2008/06/23(Mon)20:32: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
そういえばヤゴはエビは食べないんですね。
大人の甲殻類ともなるとさすがに食べづらいのかな。
生活圏も似ているし、稚エビなら食べていそうな気もしたんですが・・・改めて考えてみるとヤゴの事って知っているようで知らないですね。
はむたんさんの所にもまた飼育のチャンスが来ると良いですね。
うちもトンボが来て水面で何かしらやっていたので、また今年は増えそうな予感ですよ(^o^;
【2008/06/24 09:18】
無題
ヤゴの抜け殻、はじめて見ました!アゲハと違って迫力ありますね。
先日、熱帯魚屋さんでヒカリメダカというのが売っていました。その昔、青色のメダカも見たことがあります!メダカにも色々種類があるんですね。
ソルティア URL 2008/06/24(Tue)00:06: 編集 | RES
こちらにもコメントありがとうございます
>ヤゴの抜け殻、はじめて見ました!

実は私も初めて見たんですよ。
自分が設置した鉢の中でこのような営みがあると嬉しいものですね。
とはいえメダカの事を考えるとそんなにヤゴがいっぱいいて貰っても困るんですけどね(^o^;

>メダカにも色々種類があるんですね。

仰るように種類は多いんですよね。
これだけの種類が流通してきたのもここ数年ではないかなと思います。
それでも本やネットを見ているとまだまだ見た事のないメダカも多いんですよ。
メダカも奥が深そうですね。
【2008/06/24 09:24】
無題
s-nobさんち生まれのトンボさんなんですね~♪
田舎のくせに、なかなかヤゴを見る機会がないので、新鮮です^^
睡蓮鉢、今年こそは挑戦したいと思っているのですが、なかなか時間がとれずにできません(涙)
ティアラ姉 URL 2008/06/24(Tue)11:07: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
いざ探そうと思うと見付からない、というのがヤゴなのかも知れませんね。
私も子供の頃にヤゴを探した事があったんですが、見付ける事ができなかった思い出もありますよ。

>睡蓮鉢、今年こそは挑戦したいと思っているのですが、なかなか時間がとれずにできません(涙)

一度設置していしまうとあとは置いておくだけですから楽なんですけど、いざ用意するとなるとなかなか手に付かない事ってありますよね。
ティアラ姉さんも睡蓮鉢を置く機会が作れると良いですね。
私も睡蓮鉢仲間が増えるのを楽しみにしてますよ(^o^)
【2008/06/24 11:26】
無題
なんだか懐かしい写真です。
実家ではヤゴをよく見かけてましたよ~。

遺伝を考えてのメダカの繁殖ですかぁ。
奥が深そうですね。


kiy URL 2008/06/24(Tue)20:32: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
kiyさんにとってヤゴは懐かしい生き物なんですね。
私は子供の頃にはあまり見かけなくて、睡蓮鉢を置くようになってからみかけるようになりました。
子供の頃は探し回った思い出もありますから、どちらかというと憧れの生き物だったりします(^o^)

>遺伝を考えてのメダカの繁殖ですかぁ。

私のやる事ですから表面をチョロッと齧って「はい、終わり」となると思います(^o^;
でもメダカの遺伝そのものはとっても奥が深そうで面白そうに見えます。
改良品種がこれだけ出てきているんですから、楽しいですよね。
【2008/06/25 04:07】
無題
ヤゴって魚を食べちゃうんですよね!魚には天敵ですね!でもヤゴには罪はないし…生態系はなるべくなら壊したくないですよね。。。
恵美安 2008/06/24(Tue)21:33: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
せっかくうちの睡蓮鉢で産まれてくれたという事もあって今は何もしていないんですが、あまりにも被害が出てくるようになるとヤゴ専用の鉢でも作りたくなりそうえすよ。
とはいえ去年もヤゴがいる中で百匹以上にメダカが増えましたからね。
ヤゴの数がそれほどでもなければ放っておいても大丈夫なのかもしれませんね。
【2008/06/25 04:10】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]