忍者ブログ
[184]  [183]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


現在水草水槽は弱酸性に水質を調整して雑多な魚を混泳させています。
大きさで分けると以下のようになっています。
  • 10cm以上のエンゼルとレッドライントーピードバルブ
  • 5cm以上のダイヤモンドテトラ、ラスボラ・カロクロマ
  • 3cm以下のチェリーバルブ、プンティウス・ゲリウス、カージナルラスボラ、ケラ・ダティブルジョリィ
こんな混泳でも(短期的に見れば)「生かす」だけの事はできていますし、中にはチェリーバルブのように繁殖可能な状態にまで持っていける種類もいるんですから上出来です。
ただ「飼い込み」という点でどうにもクリアーできていない魚がいるのも確かなんです。
例えば「プンティウス・ゲリウス」は体の小ささが、「カージナルラスボラ」は体の大きさに加えて水質にも問題があるような気がします。

IMG_6395.jpg

今後もコイ科の熱帯魚をもっと買って楽しみたいと思っているのですが、ではどのような水槽があれば私の目指す状態を達成できるかを考えてみました。
まず水質は「弱酸性」と「中性」の2種類を用意したいところです。
そして魚の大きさは「3cm」を境にするのがまずは適当かなと考えました(あくまで目安ですけどね)。
そう考えると少なくとも4種類のベースとなる水槽が欲しくなってきます。
さらにこの他にも繁殖用、稚魚育成用、トリメン用などと数え上げたらキリがないほどです。

この事からわかった事!!
どうしてマニアと呼ばれる人が他の魚種に手を出さないのか?
そんな余裕などないんですね。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ぬほほ♪ 
(σ・∀・)σ その『科』で囲った種類を飼いたいと思う事が、マニアの世界なんですよ。

S水槽3本で60cm水槽と同じ底面積っす。
2段の水槽台1台で、S水槽6本
    濾過は・・・スポンジにして、エアーは中古ブロアを買えばOK!

最低限の設備で飼うのもマニアですよ。
「K」 2008/01/25(Fri)17:14: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
まぁ何が楽しいかは人それぞれなんでしょうけど、どちらにしろ水槽が足りません。
私は「熱帯魚」という大きな括りで興味を持ってしまうので余計ですね(笑)
昔は売っている魚から選ぶのが常だったんですが、近頃は他所のブログを見て魚が欲しくなっているので質が悪いですよ。
とはいえそろそろ水槽増設も厳しくなってきまいたから、この辺が私の限界となりそうです。
幸い魚も死なずに水槽に空きが出る事も近頃はないですしね(笑)
【2008/01/25 17:34】
無題
そうなんです!他の魚を飼うとなると、お店みたいになっちゃうんですよ(笑)
恵美安 2008/01/25(Fri)21:18: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
恵美安さんの場合はすでにコリの専門店以上の品揃えになってますよね。
いや、もはや水族館並!?
もしかしたら入場料取れるんじゃないですか(笑)
【2008/01/25 21:23】
無題
やはり水槽がたくさん必要になってきますね
我が家のプレコ水槽は基本的にPHは気にしていませんし
ほぼ同じ水質でいいのであとは混泳の相性だけですから楽です
はむたん 2008/01/25(Fri)23:13: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
プレコもコレクションとなると手に負えなくなるグループですよね。
ウルスカだけをみても はむたんさんのように1匹だけでは満足できない魚のようですしね(笑)
さらにはむたんさんのように「単独で飼って実験してみたい」とか「底砂の色が」なんて事を考え出すとそれこそ際限がなくなりそうですよね。
宝くじでも当てないとこの欲望を完全に実現するのは難しいですかね(笑)
【2008/01/25 23:41】
こんにちは。
ラスボラ好いですよね。

ラス惚れとなっちゃうかも^^
いや。ほんとに。。。
tkastu 2008/01/26(Sat)17:45: 編集 | RES
レスが遅れてすいませんでした
コイ科良いですよね。
私はプンティウス属なんかも好きなんですよ。
まだまだ飼育した事のない種類がいっぱいいますので、それらと出会ったりするのが楽しみです。
そしてできれば連れ帰って自分のうちの水槽で眺めたい所なんですけどね。
【2008/01/28 13:51】
かわいいですね
はじめまして彦にゃんと申します。
どこかのお魚リンクから来ました☆

大事に育ててるんですね、見習わなくちゃです。
よろしければリンクさせて頂きたいと思います。
また遊びに来ます
彦にゃん URL 2008/01/28(Mon)09:29: 編集 | RES
はじめまして(^o^)
はじめまして、s-nobと申します。
来て下さった上にコメントまでありがとうございます。
またリンクまで張って下さったとの事、ありがとうございます。

>大事に育ててるんですね、見習わなくちゃです。

大事にはしているつもりなんですが、まだまだ飼育技術が追い付かなくて失敗ばかりなんですよ。
ですからどちらかというと魚に負担を押しつけているような事も多くて(^o^;
頑張らなくては!!と思っている所なんですよ。

こんな私ではありますが、どうぞよろしくお願い致します。
【2008/01/28 13:54】
こんばんは
リンクの件、ありがとうございます☆
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

ダイヤモンドテトラ、残念でしたね。
長年飼っていた魚との別れは寂しいですよね。

でも6年ってすごいと思います。
いい環境だったので長生きしたのでは?

彦にゃん URL 2008/01/28(Mon)22:46: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>長年飼っていた魚との別れは寂しいですよね。

「いるのが当り前」のような魚だったのでいなくなると小型魚1匹だけの事とはいえ水槽が寂しく感じちゃいますね。
特に今回亡くしたのは一番大きな個体だったので尚さらそう感じるのかもしれません。

>いい環境だったので長生きしたのでは?

良い環境に入れてあげた事もあったとは思うのですが、劣悪な環境で飼育した時期があったのも事実なんですよ。
そう考えると本当に強健な魚でしたよ。
でも最後はそれなりの環境の中である程度落ち着いて飼育できていたのが私にとっての救いですね。
【2008/01/29 13:18】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
忍者ブログ [PR]