忍者ブログ
[122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は先日購入してトリートメント中の魚を紹介しようと考えていたのですが、昨日から1匹の様子がおかしくなってしまいました。
そこでその結果を待ってから紹介しようと思いますので、今日は昨日買って来た別の魚を紹介したいと思います。

IMG_5056.jpgその魚とは写真の魚「チェリーバルブ」です。
ワイルド物ではありませんし、御覧のようにブルータイプでもありません。
ただのチェリーバルブです。

このチェリーをペアで買ってきてしまいました。
値段は300円と高くはありませんが、繁殖に成功して稚魚が15匹すくすくと成長しているウチにとっては「無駄遣い」です。

とはいえこんな無駄遣いにも理由はあるのです。
その一番の理由が「思い入れ」なんです。
このチェリーのペアはお店で繁殖に使用していたペアなんですが、このペアを例に私は店主から繁殖のイロハを教えて貰ったのです(その時の様子はコチラに書いてあります)。
そんなペアが繁殖の役目を終えて販売用水槽に移っていたので、懐かしくなって買ってきてしまいました。

赤みは水槽移動後なので今一つですが、お店が繁殖に使った個体ですので雌雄ともになかなか立派な体躯です。
特にオスの方はウチのと比べると「格闘家」と「一般人」くらいの開きがあるように感じます。
まぁ年齢が違いますからウチのはこれからなんでしょうね。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
コイ科の魚を見ると、ヒゲを探す癖があります。
野鯉の稚魚を採集した時は、後先考えずに持ち帰りましたよ。。。

   まだ生きてるの・・・その野鯉。(只今全長8cm)
「K」 URL 2007/08/29(Wed)21:54: 編集 | RES
Re:無題
鯉といえば私の魚飼育は鯉から始まったんですよ。
とは言っても鯉を買っていたのは父なんですけどね。
池の掃除をしたり、鯉屋に行ったり良い思い出ばかりです。
とはいえもし今その池があったとしたら、私なら日本ナマズを飼育していたでしょうけどね(笑)
【2007/08/29 22:18】
無題
お店で繁殖に使用していたペアですかぁ。
どんどんs-nobさんちはチェリーバルブが殖えそうですね。
この画像よりも赤みが増すんですか?
今でも十分鮮やかですよ。
水草に映えそうです♪
kiy URL 2007/08/29(Wed)23:23: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>どんどんs-nobさんちはチェリーバルブが殖えそうですね。

前回の繁殖は無我夢中でやっていたら成功していたという感じで、まだちょっと自信がない面もあるんですよ。
ですからチェリーの繁殖にもまだ挑戦しますので、彼らの出番も来るかもしれません。
仰るようにうちではチェリーが増えそうですよ。
「増えすぎて困っちゃう」なんて事が言えるくらいになれば最高なんですけどね(笑)

>この画像よりも赤みが増すんですか?

尻尾などの下半身はなかなか色が乗っているんですが、上半身が今一つという状態です。
ブリード物なので適正水質のレンジは大きいので飼っていればそのうちもっと良い写真も見て頂けるようになると思います。
【2007/08/30 10:26】
無題
思い入れ・・・ですか?
なんだかわかる気がする。
でも、色が抜けててこの赤さ、一体どんだけ赤いんだ?って感じです。
まぁ、このお魚がs-nobさんに飼い方を教えたみたいなもんなんですね。
ってことはもしかして・・・
先生!(もしくは師匠!)って呼んでますか?(笑)
おまつ URL 2007/08/30(Thu)00:48: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>なんだかわかる気がする。

まぁ値段が安かったり、立派なオスが欲しかったという理由もあって純粋に「思い入れ」だけではないんですけどね(^o^;
それにチェリーみたいな小型種だからこんな買い方ができたのかも。
これがオレキャとかセルフィンプレコになるとこうはいきませんよね(^o^;

>でも、色が抜けててこの赤さ、一体どんだけ赤いんだ?って感じです。

上半身の背中あたりはまだまだ赤が乗ってきますよ。
ウチに元々いるオチビさんでももっと赤いですからね。
いつか良い写真が撮れればまたアップしますので、ぜひその時も見てやって下さい。

>先生!(もしくは師匠!)って呼んでますか?(笑)

先生ってのはわかりませんが(笑)、それでもこの魚を見て勉強した事は確かですからね。
お店で繁殖に使っていただけあって良い個体でしょうから、これからも色々と参考にする事は多くなりそうですし、まだまだ勉強できそうですよ。
【2007/08/30 10:32】
無題
いやぁ。。これでまだ色が揚がってないとは。。。
恐るべし、、、飼い込み個体!!
こんなに真っ赤なの見かけませんよぉー
こりゃお連れして正解っすよ。
どんどんと真っ赤な子供達を殖やして下さいね!
みなと URL 2007/08/30(Thu)19:38: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
尾ビレや下半身はけっこう良い色がでているのですが、上半身がまだいまひとつといった感じなんですよ。
時間を置いて環境に慣らせばきっともっと良い発色を見せてくれると期待してますよ。

>どんどんと真っ赤な子供達を殖やして下さいね!

また改めて日記にしようと思っているのですが・・・実はその事でちょっと困ったというか面白い結果が出たんですよ。
【2007/08/31 17:34】
無題
久々のコメ失礼します^^;
ホント、キレイなチェリーバルブですねぇ。
調子が上がってくれば全体がこの尾びれの様な
美しい色に仕上がるんだろうなと思うと、s-nob
さんが思い入れがあるの理解できますね。

s-nobさんチに居る子はこの♂の子または孫って
事になるのでしょうか? んで、チェリーバルブ
のペアは一生同じ伴侶なんでしょうかね?
となると、血縁から生じるドロドロした関係に
期待??(笑
screwdriver-III URL 2007/09/01(Sat)13:40: 編集 | RES
コメントありがとうございます
>久々のコメ失礼します^^;

おお、ネット環境が安定して書き込めるようになったのでしょうか。
それなら「おめでとうございます」ですね。
私も嬉しいです(^o^)

>ホント、キレイなチェリーバルブですねぇ。

体躯も立派ですし、今からかなり期待してますよ。
今はトリメン水槽なので水質はあまり気にしてないし餌も少なめですが、そろそろ本水槽へと移動ですのでワクワクしております。

>s-nobさんチに居る子はこの♂の子または孫って事になるのでしょうか?

私の家にいるのはこのチェリーの子供ではなく、別に入荷した個体のようです。
そういえばこのチェリーの子供達はどうなったんだろう・・・いつのまにか販売水槽に移っていたのかな?

>チェリーバルブのペアは一生同じ伴侶なんでしょうかね?

いえ、うちの少ない経験からですけどペア性は全くないのだと思います。
幅を効かせているオスがその時気に入ったメスに言い寄る、その後はまた別のメスに言い寄るって感じだと思います。
「その場限り」って感じでしょうか(笑)
【2007/09/01 17:49】
無題
立派な個体ですね~!色はこれでも凄いと感じるんですが、まだ上がるとなるととっても美しい個体になりますね!!
恵美安 2007/09/01(Sat)19:38: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
そうなんですよ。
立派な対格にさらなる発色、これからが楽しみな個体です。
「チェリーは群で飼って見栄えがする」と言いますが、1匹でもこうしてピックアップするとなかなかのものです。
とはいえこれが群になればさらに素晴らしいのでしょうね。
【2007/09/02 21:55】
無題
うーん まっかっかですね
これが普通なのですか・・
こんなウルスカだといくらするのかわからない・・
はむたん URL 2007/09/02(Sun)21:52: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
そういえばあれだけ派手な顔ぶれのプレコの中には真っ赤な奴というのはいませんね。
まぁさすがに赤ではどうみても保護色にはなりそうもないですけどね(^o^;
もし発見されればまたスターの誕生ですよね。
【2007/09/02 22:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
忍者ブログ [PR]