忍者ブログ
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、40%OFFセールで水草を買ってきたと書いたばかりなのですが(その時の日記はコチラ)、今日もそのお店の近くをたまたま通ったので余り物を漁ってきました。
今日買ってきたのはクリプトコリネの「アミコルム」(amicorum)と「ウンデュラータ カッセルマン」(undulatus kasselman)、どちらも「AquaFleur」(アクアフレウル?)という水草ファームの商品でした。

IMG_3271.jpgこういうヨーロッパのファーム物水草と言えばやっぱり「タグ」ですよね。
トロピカ社のタグに妙な憧れを持っている私としては「タグ」に惹かれてこのクリプトを買ってきたような所もあります。
右の写真がそのアクアフレウル社のタグです。

ただ残念なのはトロピカ社のタグに比べると栽培情報は「水温だけ」と寂しいですし、イラストもどの種類でも同じというシンプルな物。
まぁひとまず手元にストックしておきますが、このタグに惹かれて買うことはもうないでしょう。

さてそんな残念なタグを付けてきたアクアフレウル社ですが、一つ感心した気配りがありました。
それはクリプトを売る時のポットなんですが、下の写真のように底に素焼きの石を入れてポットの穴を塞いでいるのです。

IMG_3273.jpg

この穴が塞がっていないとクリプトの根がこの穴に絡みついて取りづらいんです。
ちょっとした事ですが、こうして穴を塞いでくれたお蔭で植え換え作業がとっても楽になりました。
ちなみに他の(ヨーロッパ)水草ファームではどうなっているのか・・・買った事の無い私にはわからないんですけどね。

ところで買ってきたクリプトは「ウンデュラータ カッセルマン」は全て水中に、「アミコルム」(amicorum)は一番良い株を水上栽培にして、残りを水中に植えました。
ちなみに値段はセール後の値段で「アミコルム」が598円、「ウンデュラータ カッセルマン」が588円でした。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
微妙な値段ですね(笑)。

僕ちんも、熱帯魚が「ドイツブリード」なんて名前で売っていたら考えちゃうのです。
Ap.ディプロタエニア(ドッペルバンド)なんかドイツ名っすもん(笑)。
パッキングしてもらった後に、「財布忘れたぁ~」ってキャンセルした事あるもん(爆)。
「K」 2007/04/30(Mon)02:21: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
>微妙な値段ですね(笑)。

はは(笑)、そうかもしれませんね。
この値段だとノーブランド品のクリプトが普通に買えてしまいますからね。

>パッキングしてもらった後に、「財布忘れたぁ~」ってキャンセルした事あるもん(爆)。

それはまた猛烈に買いたくなっておられたのでしょうね(笑)
魚だと私は「ワイルド」なんて文字に惹かれますよ。
何気ないテトラでもワイルドの文字が入ると「う〜ん、さすがに違うな」などとわかった振りをしております(^o^;
【2007/04/30 08:28】
アクアフルール
AquaFleur → 一般的にはアクアフルールと呼ばれています。
ヨーロッパのファームの中で僕はデナリーとグラのタグが好きです。
植物は一般的の物しかないので興味は余りありませんが・・・・。
丈夫なクリプトですので問題は無いと思いますが、移植直後の不安定な時期を乗り切れば、すくすくと育ってくれると思います。
導入初期の溶けは仕方ないけど安定すれば落ち着いた水景が楽しめるでしょう。
gecko URL 2007/04/30(Mon)06:13: 編集 | RES
Re:アクアフルール
>ヨーロッパのファームの中で僕はデナリーとグラのタグが好きです。

私はトロピカのタグしか持っていないので、今度の楽しみができました。
一般的な物しか買えない私にはうってつけのファームでしょうか(笑)
とはいえ高いと手がだせませんけどね(^o^;

>丈夫なクリプトですので問題は無いと思いますが、移植直後の不安定な時期を乗り切れば、すくすくと育ってくれると思います。

それを聞いて安心しました。
実はファーム物だからそんなに気難しくないだろうと予想を立てて、何の情報も無いまま買ってきてしまいました。
移植直後さえ乗り切れればという事ですね。
なんとか乗り切って欲しいものです。
いつもアドバイスをありがとうございます。
【2007/04/30 08:32】
こんにちは^^
Cry.は導入に気を使いますよね。水があうのかとか光量とか。
そして急に調子崩すので気が抜けません。。。
たぶん急じゃなくて原因と経緯はあるのでしょうが皮膚感覚的には理解していないので見ていて感知できません。Cry.のとても好きな方でも溶かしておられますものねー。
うちもガンバリマス^^
tkatsu URL 2007/04/30(Mon)21:47: 編集 | RES
いつもコメントありがとうございます
以前、あるお店で販売用のクリプトが一気に溶けていくのを目の当りにして以来、それがトラウマになっております(そのお店のご主人はクリプトにも詳しい方だったんですけどね)。
とはいえ今までまともに育てられた方が少ない私ですので、もうある程度は覚悟している所もあるんですけどね(^o^;
でも今回は特に気合いを入れての挑戦ですので、失敗したくないです!!
気を抜かずに頑張りたいと思います。
【2007/04/30 23:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
忍者ブログ [PR]