忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日よりちょっと話題にしていたプラティなんですが(その日記はコチラ)、コメントへのレスで種類を書いてしまったので、その勢いに乗って簡単に紹介しちゃおうと思い立ちました。
まず私が探しているプラティの種類なんですが「レッド"コーラル"」になります。
これはよくお店などでも見かける赤いプラティなんですが、この赤いプラティには幾つか種類があるようなんです。

私は長い事プラティの「赤味」は選別や餌、環境によって変える事ができると考えてきました(この考えは半分正解でした)。
ですからこの"コーラル"を初めて見た時も「ここまで赤くできるんだ!!」という驚きはあっても、それ以外の感動はありませんでした。

ただその後、プラティの赤色と黄色の遺伝子には複数の対立遺伝子があるという事を知りました。
しかもその数が赤で9個、黄色で4個も確認されているというのです。
つまり他の赤色遺伝子(もしくはその組合せ)を持っているプラティで幾ら頑張っても、例え"コーラル"以上の赤味になったとしても"コーラル"にはならないという事なんです。
コーラルと呼べる本当の種類には遺伝的な特徴があるという事なんです。

でもプラティを飼っている多くの人はそんな赤色遺伝子を気にして飼ってはいないでしょう(私だって今まで知らずにいたんですしね)。
もしコーラルを運良く手にした人がいても、区別が付かなければ他の遺伝子と混ぜてしまいゴチャゴチャになっている事もありそうです。
日本グッピー界の初期にアルビノ(リアルレッドアイアルビノ)が消えてしまったのと同じ運命を辿っているかも知れません。

とはいえコーラルには際立った特徴がもう一つあるんです。
恐らくこのコーラル遺伝子と連鎖している遺伝子なんでしょう。
もし「知りたい」という方はメールで問い合わせて頂ければ教えます。
ただし2008年8月27日以前に私のブログか掲示板に書き込みをして下さった方、メールフォーム経由でメールを下さった方、もしくはSNSなどで2008年8月27日の時点で私と「友達」になっている方に限らせて頂きます。

なぜここに書かないかは「競争率をあげたくない」という<さもしい>根性もあるんですが、私自身がかなり曖昧な記憶を元に記事を書いているという事もあるからなんです。
私如きのブログがそんなに影響力がある訳もないんですが、それでもあまりにも曖昧な話で魚の価値を云々する記事は避けた方が良いだろうという大人な配慮もあるんですよ。
お店で売っているコーラルを見て「これ偽物じゃん」なんて誤った知識で言っては魚とお店、ブリーダーさんに失礼になりますからね。
PR

テレビ朝日系の深夜番組「堂本剛の正直しんどい」で六本木ヒルズにある「スカイアクアリウム2」が取り上げられていました。
時間的には5分ちょっとという感じで物足りなさは感じたものの、なかなか面白かったです。
特に「アートアクアリウムギャラリー」と題した区画などは一度は見てみたい!!と思わせるのに充分な11個の水槽が置かれたりして魅惑の空間となっていました。

こういう素晴らしい水槽を「生」で見る機会というのは意外と無かったりするんですよね。
近くに力を入れているお店なんかがあるとまた別なんでしょうけど、そういうお店は少ないですし、そもそもそういうお店でも作っている人は大抵1人ですからこんなに色々な人の作品が見られる事もないですしね。

ただ残念だったのはポリプなどの魚がここにはいないのか、そういった魚を見る「堂本剛」を見られなかった事。
そういえば前にも似たような企画で横浜の「桜木町」を取り上げると聞いた時も「Water House」(古代魚・珍魚専門店)とか行くんじゃないだろうか!?と妙にドキドキしたものでした(行かなかったんですけどね)。


今日は馴染みのお店に先週分の入荷チェックを兼ねて行ってきました。
近頃はグッピーネタばかりになりつつあるので何か他のネタを仕入れる事ができればと思って出かけたのですが、めぼしい入荷もなく、さらにご主人との会話ではなぜかグッピーやプラティ方面に話題が流れてしまい新しいネタを仕入れる事はできませんでした。

そんな話しの流れから少し前にこのブログにも書いた私の欲しいプラティの話題になりました(そのプラティについてはコチラ)。
「偶然出会ったら買う」と決めた種類でしたから、お店に探している事を伝えるのは卑怯だと思ってこれまで避けてきたんですが、話の流れで行き着いたんですからこれは不可抗力だろうと話してみたんですが・・・どうやら最近はめっきり見かけなくなった種類のようなんです。

私も数年前に某銀行で展示されていた水槽の中でこのプラティを見かけてその色彩に驚いたのが最後になります。
その時は「照明のせいだろう」と簡単に考えていたんですが・・・その後、この発色が照明云々ではなく本当に多種とは一線を画していたという事が某記事によりわかり今日に至ります。

しかし「見かけなくなった」と言われるとますます欲しくなるのが人情というもの!!
ここで品種を明らかにして公開捜査に切替えても良いんですが・・・今はグッピーで手一杯という状況は変わらないんですよね。
やっぱりしばらくは「運命的な出会い」だけを求めて彷徨うのが良いのかも知れません。


ここ数日は涼しい日が続いていますが、またいつ暑さが戻ってくるとも限りません。
そこで「この涼しいうちに力仕事をやっておかなくては!!」と思い立ち、水草水槽を立ち上げるための水槽移動をせっせとやっております。

ところで水槽移動は水槽やパイプなど普段はあまり綺麗にしない場所を綺麗にするチャンスでもありますから、この機会に洗浄して移動後はかなり綺麗な水槽へと変身します。
ただ引越し後の周りはというと使わなくなった機材やら備品やらでかなり散乱した状態になります。
使わなくなった機材などはその都度すぐにしまっていけば良いんでしょうが・・・洗ったものは乾かさなくてはいけないし、どうせ奥にしまうなら他の機材とまとめてしまった方が効率が良いし・・・なんて考えているとアっという間に機材やらバケツやらが散乱してしまいます。

家族には「今だけだから」と言って我慢して貰うのですが、実はそのまま荒れた状態で半年以上も放置している区画もあるほどなんです。
そんな場所を撮影してアップしようかとも思ったんですが、いざカメラを構えるとあまりに酷くて撮影を中断してしまいました。
これからは少し水槽周りも考えていかなくては、と反省した一日となりました。
とはいえこんな反省は初めての事ではないんですけどね。



今日は某大型熱帯魚店を2店<はしご>してきました。
特に買いたい物があった訳でもなく、また魚などよっぽどの個体がいない限り買うつもりもない状態で出かけたので両店とも手ぶらで出てきたんですが、それでも水族館に行ったような感覚で充分に楽しんできました。

中でも探している時なら即買いしてしまいそうなポリプテルス・デルヘッツィが忘れられません。
ただ今のウチではグッピー勢力が拡大していてポリプ水槽を大きくできないですし、水草水槽の準備が忙しくてトリメンをする余裕もありません。
そんな状態ですからどちらにしろ買えないんですけどね。
でもワイルド物でオーソドックスにラインの入った綺麗な個体でした。
しかもウチのデル達とほとんど同じ大きさだったんですよ。
こういう条件で探すとなかなか見付からない事も多いんですよね。
なんて書いていたらますます口惜しくなってきました。
逃した魚は大きかったかな・・・

あとはグッピーの「オールドファッション・ファンテール」を見られたのも印象的でした。
水槽が見づらい位置にあってよくは見えなかったんですが、もし今飼育しているグッピーがいなかったらこれを選んでいたかもしれません。
とはいえペアで5,000円以上する(私にとっては)高級魚ではありましたが。

アクアとは関係の無い事で気になる事があって少し沈んでいた気分を一時でも転換する事ができてよかったです。
こういう時は趣味で時間を潰すのが一番ですね。





管理人・s-nobのサイト
「s-nobの熱帯魚」
熱帯魚関連のメインホームページです。
「Work In My Garden」
私のやっている園芸関連のブログです。
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
忍者ブログ [PR]